*

【試乗】レヴォーグ 1.6 STI Sport & BRZ S ②

公開日: : 最終更新日:2017/09/24 スバル, 試乗リポート

相棒のリコールの作業中にマイナーチェンジしたBRZ Sに乗せていただきました。

レヴォーグ1.6 STI Sportに試乗した後に乗ったのですが、ハンデにはならなかったようです。

 

このモデルをこのように熟成するSUBARUの姿勢を知って、この時勢にMTに乗るのであればこういうモデルに乗ってはどうですか・・・と言われているように感じました(^_^;)

 

レヴォーグSTI Sportの時はシートでしたが、BRZの試乗で一番初めに反応したのは「音」でした。

元来、私はちょっと音に対して敏感すぎる性質のようなのですが、そう言えばレヴォーグSTI Sportについては音について、琴線に触ることはありませんでした。ほとんどがアレルギー的な反応なので、感じなかったということはむしろ良かったということになります(^_^;)

「BRZにとってはマフラーでの消音が良すぎる・・・」のでエンジンルームでのそれを少し聞かせているのだとか・・・

これは私にとっては余計なことです(TωT)

レヴォーグの時と違って試乗のコースはいわゆる「一回り」だったので、交差点でのコーナリングでしたが、それでも後半を片側二車線を利して楽しめてしまい(^_^;)立ち上がりの時には、「音」は気にならなくなっていました。

ネット上でその表現は少なくとも3回は見たと思いますが、

「ザックスダンパーは必要ないかもしれない・・・」と私も思います。

町中を流すことがエキサイティングな時間に十分なっているからです。

 

そう、私が次の車をMTにしたいのはそうありたいから・・・(脳の右半分が覚醒する?)

このサイトのメインであるハンドルの手応えについての印象は、走りにおける一機能についての感想に収まりません。「レヴォーグSTI Sportに勝る」では足りないかもしれません。

(私は、途中でBRZを評価することをやめていたので・・・)

ここをこうしてほしい・・・ではなくて、気が付くと私はBRZにすっかり馴染んでしまっていました。初期のBRZに試乗したときはこうはならなかったのでは・・・

SUBARUのMTラインナップはどうあるべきか、ではなく、よくぞこんなスポーツカーを今作ってくれている・・・そのとこに感謝すべきなのかもしれません。それからすれば、インプ(&XV)やフォレスターにMTをm(__)mというニーズは枝葉末節なこと・・・

担当にも言われたのですが、確かに私のニーズは2台によって叶えられるのかもしれません。

ただ、彼のすすめた「通勤用」としてPLEOは選ばないと思います(^_^;)

 

ちょうど今週のカーグラフィックTVでディーゼル車の比較ということで、MINI、プジョー308、アクセラが俎上に上がっていました。松任谷さんはアクセラの評価が高いんですよね・・・べた褒めでした(^_^;)

そう、試乗していてなんともしっくりする感じ・・・それはアクセラの時にも感じるのです(^_^;)

BRZがどれほど特別だったのか、MCしたアテンザにも試乗して確認しようと思います。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プジョー 308 Cielo

ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーに輝いたモデルに乗っておくべき・・・ いえ、正直言うとC4ピ

記事を読む

【試乗】マツダ アクセラ・スポーツ15XD L package

いい日本車が生まれてくれました(TωT)   この車の試乗はス

記事を読む

【試乗】ダイハツ・コペン(MT)

CG REIVEWでもお伝えしていましたが、新型コペン確かに素晴らしいですね。 このようなパー

記事を読む

【試乗】ホンダ・ジェイドRS

店に入る前に「いらっしゃいませ」と言わんばかりにS660が置いてありました。 いえ

記事を読む

MAZDA CX-3見たり!

皆様、見てしまいました・・・CX-3 かなりカッコいいです(^_^;) その前にマイナー

記事を読む

レクサスNX200t“Fスポーツ”(AWD)

えっ、けっこう硬い・・・(^_^;) 当たりの角は取れていますが・・・タイヤの横グリップが強す

記事を読む

メルセデス・ベンツC180(W205)

昨日、夏休みの旅行から帰ってきたばかりでした。 旅行中のレンタカーはプレミオでした・・・(^_

記事を読む

【試乗】フォレスター X-BREAK(D型)

素晴らしい進化! これはちょっと驚きました・・・ 実は、新しくなったエスクードに

記事を読む

レヴォーグ試乗

1.6GT(アイサイトなし)と2.0GT-Sにしっかり乗らせていただきました。 (狭い

記事を読む

フォード・フィエスタ 1.0 EcoBoost

今時珍しい漢(おとこ)車 インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを2年連続(2012年

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. Mashi より:

    通勤にBRZ、家用はプジョーの組合せでいかがでしょう?
    セレクトが通勤と家用で模索されてるので、割り切ってもいいと思います。

    無責任発言ですが…^ ^

    • tanac より:

      Mashiさんには白状しますが・・・
      通勤の帰りに時々私の前を走るBLレガシィ3.0Rが良い音を出すのです(^_^;)
      よく見ないとわからない感じですが、キラッとマフラーが光ります・・・

      WRXがとりあえず直噴になるようですね・・・それを見てから・・・とやっていると?m(_)m

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑