*

本末転倒

公開日: : 社会

我が家の人気番組。

芸能人格付けチェック

そこでの課題で、神社のお参りがありました。

 

私はウォーキングで週に5・6回は早朝にお参りしているので・・・

まったくできていませんでした(^_^;)

 

さあ、鳥居の前で一礼して・・・

お清めは全部で5回・・・

真ん中を歩かないように・・・

 

なんと、落語のようなことが起きました。

以前本で読んで、私は朝の参拝ではお願いではなくお礼を述べているのですが、なんと、

主目的である「お礼」を忘れた・・・

 

二拍手の高さが胸の高さであることを気にしていたら・・・

(本末転倒過ぎる・・・)

 

形を気にしすぎて、それがどうして行われるのか・・・心が抜けていました。

幸いほぼ毎日やっているので、次からは本末を戻したいと思います(^_^;)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ファシズムを繰り返さないために

自分を集団に融合させることで孤独を忘れようとする習性・・・ 集団に依存しきってしまう→ファシズ

記事を読む

BS1スペシャル「欲望の資本主義2017 ルールが変わる時」

アメリカの大統領が、アメリカ第一・・・ 正直、「当たり前の事なのでは・・・」と思っていました。

記事を読む

ボーっと生きていてはいけない

そっちではなくて、例の如く「100分de名著」です(^_^;) オルテガの「大衆の反逆」

記事を読む

子供たちが3.11が何の日か答えられなかった

子は鏡 ショックでした。「東日本大震災」とちゃんと言えませんでした。 しかし、これは自分

記事を読む

認知症って・・・人の社会が優しくなるため?

NHKで認知症のキャンペーンが展開されていますね。 今回の番組は示唆に富むものだったと思います

記事を読む

巨人軍、スマホ没収!

いえ、冗談ではありません。 4年間スポ少を手伝い、次男がこの春中学に進級し、兄弟での中学野球を

記事を読む

新撰組じゃなくて・・・

なぜ、守旧派の実力集団である新撰組なのか・・・という池上氏の質問に、 そうかもしれない・・・で

記事を読む

譲位についての議論の進め方

(※皇后陛下のお言葉を受けて、「生前退位」という表現を改めました。謹んでお詫びいたします。)

記事を読む

新党「希望」の要綱に入ってる

一気に流れになりそうですね。 (小泉総理もアドバイザーだった?) さすが、こういうことに

記事を読む

胸騒ぎの原因

前回、クラウンのモデルチェンジについて言及しました。 でも、胸騒ぎの原因はクラウンに限らなかっ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑