*

地道な積み重ねが結果に

公開日: : 最終更新日:2016/11/13 中学野球

先日の文化の日の練習試合(軟式野球)で、次男(中1)が2試合2四球を含む10割だったようです。

相手も秋の県大会に出なかったチームでした。

 

「練習のように打てるようになった。」

試合後の一声は具体的な打ち方の話ではありませんでした。

 

「力んでしまう・・・」ということで朝にグラウンディングのアドバイスをしていました。それもできたようです。

 

少6の時に相次ぐケガに見舞われてきました。中学に上がればと・・・しかし、肩痛が出現。

「骨端線離開」で2か月近く投げませんでした。

 

しかし、リハビリのスタッフと意気投合できて、自分の身体に興味を持つように・・・

「はじめてみたとき、傾いて歩いていてびっくりしたよ・・・」

「意外に筋肉がないところがあってアンバランス・・・」

 

ショックだったようです。でも、だからけがをしたのでは、と直視できたようです。

(何か呪われている?僕は野球をしない方がいい?)そういうことではないのだと・・・

 

帰宅すると、課題で出されたストレッチやトレーニングをしていることが多くなりました。

 

そこに来て、秋の公式戦(市予選)で県大会に出た投手の変化球を経験して、粘れる下半身に取り組み始めたこともかみ合ってきたのでしょうか・・・

これまでは、2つ上の兄ちゃんの後にやることがほとんどでしたが、自分から重い砂ボールのティーをリクエストするようになりました。

久しぶりにやってみると、別人のようになっていました。下半身が粘って、バランスが取れている・・・でも、迫力がついてきました。

「背筋を使って振れるようになってきた・・・」

リハビリのスタッフと取り組んでいることのようです(私は言った事がないので)。

 

この10割は、「結果」だと思います。2か月近く投げない夏から積み上げてきた・・・

 

今日は、秋に県大会に出た2チームとの練習試合のようです(^_^;)

そういうチームに向かっていくというのも次男ははじめてです。そういう試合に臨むことができる・・・

双方外野のレベルが違うと思うので安打は難しいかもしれませんが、今度対戦するときに、彼らを下がらせるような名刺を渡せるでしょうか(^_^;)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

次男の投球フォーム

人生初の中間テストの準備期間にもかかわらず(^_^;) 「こう投げると(制球が)よかった・・・

記事を読む

いい構え

次男(中1)との身長差の単位が、いよいよcmではなくmmに変わりました(^_^;) (長男(中

記事を読む

ミーティング

今日、子供たちの野球部(中学)のミーティングがあるようです。 新人戦(県大会)の結果は明らかに

記事を読む

次男、最後の夏

「総体で打つためにやって来た。打てて良かった。」 これまで、私たちが揃って観ると、ビデオ撮影し

記事を読む

行ってきました、太田

北関東自動車道に入ると、高速機動隊の白バイと、それが取り締まる対象としているバイクが交互に並んで走行

記事を読む

最後の夏が来る

これまで2回も県大会に連れて行ってくれました・・・ そう、十分なはずなのです。 &nbs

記事を読む

ゴールデンウィークに釣り

次男が中学に上がりました。 その次男から誘われました。 (そうですね、春休みには行けなか

記事を読む

太田オープンの出場校

この春、関東で開かれる中学軟式野球の大会に県3位として参加します。 同じ予選グループに千葉の代

記事を読む

長男最後の県大会

「楽しかったよ!応援ありがとう」と言って風呂に向かいました。ちょっと救われた思いでした。

記事を読む

春(県軟式野球選抜大会)を制したのはあの二人

私共はベスト4には進めませんでしたが、同じ市の南中が優勝しました。 新聞にも書かれていた「二枚

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑