*

日本カーオブザイヤー2016-2017 インプレッサに決定!

公開日: :

インプが獲ったようですね。

2016 - 2017 日本カー・オブ・ザ・イヤー決定!

ハイブリッドでもないオーソドックスなセダンが・・・

プリウス、セレナを押さえましたか・・・

これは、うれしいニュースですね。

 

ちなみに、さかのぼっていくと・・・

ロードスター、デミオ、ゴルフ、CX-5、リーフ、CR-Z!、プリウス・・・

 

スバルとしては、4代目レガシィ以来13年ぶりとのこと・・・

そういう意味でも新型インプはBL/BPの流れを汲むのでは、という分析に箔が付きますね(^_^;)

 

ただ、こういう時こそ足元を見て・・・m(__)m

 

相棒(BR9)のリコールの案内に、「助手席に乗らないように」と・・・(TωT)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

フィアット500XにもMTを・・・

フィアットは限定車でしたがパンダ4×4に6速MTを設定しました。 であれば、これにも・・・

記事を読む

Civic日本導入

Civicが北米のカー・オブ・ザ・イヤーに輝いたニュースは、私にとって微妙な響きがありま

記事を読む

MINI 5ドア

BMWは6月4日、「MINI 5ドア」を発表しました。 始め苦笑いしてしまいましたが、

記事を読む

【試乗】スズキ・ソリオ HYBRID MZ(2WD)

最近のSUZUKIは軽量化を前面に出しています。それがどのようなものか確かめたいと思って

記事を読む

WebCGがアテンザワゴン4WD(MT)をリポート

まさに、よくぞ4WD+MTを俎上に上げてくれましたね(^_^;) 本文にもありますが、国産のワ

記事を読む

アルピーヌ・ルノーがやってくる!

私が家の前で見た車で一番興奮したのはこれだったかもしれません(思わずダッシュで歩道まで行って確認しま

記事を読む

CX-4?楽しみ・・・

CX-4のスクープ画像が出ていますね・・・ カッコいい(^_^;)

記事を読む

奇しくもGLA

話しの振り方もそういえば同じだったような・・・ こちらが尋ねた時の答えではなくて、自分から話し

記事を読む

C3ピカソの後継?

C3と暮らしていることは、私のカーライフに幅を持たせてくれています。 もし、うちのが次期インプ

記事を読む

【試乗】プリウス S(ちょい乗り)

これがトヨタ車? 「シートあげてください・・・」 確かにそうですね(^_^;)セ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. Mashi より:

    今年はインプレッサかプリウス以外はないと思ってましたが、
    RJCでは、まさかのセレナが受賞でしたね。

    COTYとRJCではセレナは真逆の結果ですね。どういうことでしょうか?
    評価の基準が違うんですかね?

    • tanac より:

      Mashiさん、ありがとうございます。それぞれの受賞理由を・・・
      COTY「新開発のスバルグローバルプラットフォームなどにより質の高い走行性能を持つとともに、国産車初の歩行者保護エアバッグ、運転支援システムのアイサイトをはじめとする多くの安全装備を標準装着するなど世界トップレベルの安全性能も実現したことは見事。さらに200万円を切る手頃な価格からラインナップしたことも高く評価した。」
      RJC「足先の動きでサイドドアが開閉できる「ハンズフリースライドドア」、バックドアの上部だけの開閉もできる「デュアルバックドア」、2列目のシートを横スライドさせて3列目シートへの乗降性を大きく向上させたアイデアなど、ミニバンとしての利便性を徹底的に追求すると同時に、レベル2の自動運転サポート技術を比較的価格の安いモデルで実現したことを高く評価した。」
      (面白そうなので、これまでの受賞理由もチェックしてみますか・・・)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑