*

カーグラフィックTVのインプレッサの評価

公開日: : 最終更新日:2016/12/28

この番組での松任谷正隆氏のインプレッションは私のそれと一致することがあります・・・

(e. g. 3代目のインプレッサ、現行アクセラのインプレッション・・・)

 

カーグラフィック誌のジャイアントテストでインプレッサがどう評価されるか・・・も楽しみなのですが、カーグラTVの方でその機会は早く訪れました。

この番組は期待を裏切りませんでした。なんと、レヴォーグのSTI sportと同行させたのです。

まあ、番組でSTI sportをまだ扱っていなかったのが理由だと思いますが・・・

 

さあ、氏はどう表現されるか(どこまで言ってしまうのか・・・)

(レヴォーグSTI sportより)インプレッサの方がシャシーが速い・・・

(言ってしまいましたね・・・)

 

でも、そういうことなんですよね、SGPは。

(だからこそ、そのMTは究極?)

 

次期フォレスターにMT、如何に・・・

 

もう、SUBARUは「全車アイサイト・・・」のコンセプトは逆に必要ないのでは・・・

今のSUBARUのラインナップだと、アイサイトがつかないならBR-ZやWRXでいいでしょ?

そうではないのです。SGPの実力をMTで楽しみたいだけなのです。

(同じ日立によるSUZUKIの自動ブレーキで十分です・・・)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

(CG Review)マツダ・ロードスター(ND)

確かに、このコンセプトには賛同せざるを得ない・・・ 「“加速”による尺度をひとまず傍らに置き、

記事を読む

上海にブルーバード?

上海ショー2015に出品されているようですね・・・   でも、「ブルーバード」

記事を読む

プロパイロットとGVC

日産は単眼カメラだけなんですね! ただ、これは日産というより自動運転というものに対してになると

記事を読む

トヨタ、燃料電池車を発表

トヨタは6月25日、2014年度中に発売を予定している燃料電池車(FCV)の市販型車両を発表しました

記事を読む

例えばスバルが・・・

賃金と給料はどう違うの? 「例えば、スバルが中国に工場を造るかどうか考えるときに・・・周りの企

記事を読む

クスッとなったクルマたち:お歴々を従えた?BPレガシィ

羽田からの帰り。 もう盆地に入って下りを気持ちよく・・・いえ、けっこう疲労困憊でし

記事を読む

よそ見の原因は「退屈」って・・・

朝のニュースでやっていました。 日本だと前方不注意になるんでしょうか・・・ アメリカでよ

記事を読む

BMW 3 ⇒ MAZDA ATENZA (Wagon)

そのお宅は建てている時から気になっていました。 (重量鉄骨で丈夫そうだったので・・・)

記事を読む

【CG Review】ダイハツがちょっと違う?

カーグラフィックでハイトワゴンが比較されていました。 (同じように見えますが、ダイハツは他とは

記事を読む

相棒(BR9)、最も早いスタッドレス交換

あまり、自信ありげに天気予報が言うので・・・ 午前中は天候が良かったので、11月ではありますが

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑