*

MAZDAは「ワクワク感」を研究している

公開日: : 最終更新日:2017/02/24

今朝のNHK「おはよう日本」でやっていましたね。

MAZDAは「ワクワク感」を研究しているとのこと・・・

 

素晴らしいですね・・・

 

でも、たぶん大丈夫。

それが「見える化」して評価できるようになっても、もともとワクワクするために作ってきたのですから・・・MAZDA車がそうだと実証されるにすぎない?

 

(いつもいつもワクワクしたいわけではない?)

 

前半で紹介されていた、「ホッとする・・・」も見える化されたら・・・

 

(どういう気持ちになりたいか、でセッティングを選ぶスイッチ?)

 

クルマの未来に、ワクワクしたいですね(^_^;)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

北米向けシビックの新型

まあ、「北米向け」の新型ですが・・・(^_^;) でも、私にとってシビック

記事を読む

相棒レガシィ帰ってきました。

「納車はいつに・・・」 「帰りに寄ります」(即答) 2週間振りの再開・・・きれいになった

記事を読む

周りにストレスをかけない運転

情けは人のためならず 最近、朝の通勤で強い雨の中での走行の機会がありました。霧もあって視界はか

記事を読む

STIの今後・・・中津スバルさんご明察です。

最近アルピナについて触れましたが、中津スバルさんでも取り上げられていました。 とても、いいメッ

記事を読む

レガシィ B4 (CG REVIEW)

「隠れた逸材の登場」 いや、隠れているわけではないのでは・・・(^_^;) まあ

記事を読む

メルセデス・ベンツCクラス(W205)CG REVIEW

長くカーグラフィック誌を読んできましたが、これほど絶賛されているのは少ないと思います。 (その

記事を読む

BMWの1シリーズが(待望の?)フェイスリフト

申し訳ないのですが、顔だけで試乗していませんでした・・・ もともと乗ればいいいようでし

記事を読む

MAZDAのGVC、その哲学や良し

MAZDAがG-VECTORING CONTROL(ジーベクタリングコントロール、GVC)を発表した

記事を読む

タイヤ交換したら・・・

相棒BR9のタイヤはサマー、スタッドレスそれぞれ組んであるものを自分で付け替えてきました。

記事を読む

レヴォーグのバリエーション案

レヴォーグは素晴らしい仕上がりですが、ちょっとこのモデルが気になっています。 アテンザ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. Mashi より:

    車ってワクワクがないと無意味だと思います。
    でも移動手段として捉えている方も多いです。
    きっとどっちも正しいので、別物と考えだほうがいいのでしょうね。
    燃費がいいことでワクワクする方もいるし、自動運転で楽したい方もいるでしょうし。

    • tanac より:

      Mashiさん、ありがとうございます。
      おっしゃる通りですね。人がどういうときにワクワクするのかを「見える化」するという研究でした。それを使ってデータ化すればいろんな知見が得られるのかもしれませんね(ワクワクについて)。
      映像では、アクセラでスラロームをするときの「ワクワク」を見ていたのですが、
      「やったことがない」と言いながら、いざスタートすると上手にクリアし、むしろモニターでは冷静になっていました(^_^;)
      (すばらしい・・・ただものではない?)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑