*

「直」とはこれなのでは

公開日: : 社会

6月6日の朝のNHKニュースでやっていました。

アイドルから”日韓”が見える?

 

怨みに対してどう対応すればいいのか・・・

以前、論語を引用して書いたことがあります

論語では、「・・・ 直きを以て怨みに報い、徳を以て徳に報ゆ。」としています。これは徳を以って怨みに報いる、についての答えとしてなのですが、「直き」とはどういうことなのか、私にとってテーマとなりました。

 

その番組で紹介されていた日本人アイドルについて、韓国の若者のコメントが紹介されていました。それまでは日本人の印象はよくなかったが、初めて日本人を好きになったというなかで、

「いつもいい表情をしていて、礼儀正しくきちんとしている・・・」

これが「直き」なのでは、と思いました。

 

東アジアの情勢は不安定ですが、私はそれを解決する鍵がこの「直き」だと感じていました。

 

まずは自ら直き人に・・・

そして、直き国に・・・

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

今日、判決です

3年前の年末・・・笹子トンネルで大きな事故が起きました。 今日はその裁判の判決ですね・・・

記事を読む

あおられたら譲る・・・

「あおられないようにするには・・・」 そういう解説も目にしますね(^_^;) 「追い越し

記事を読む

ちょっと偶然?

北里大の大村智さんに、ノーベル賞(医学生理学)の受賞が決まりました。 先週末は、その出身校の名

記事を読む

NHK「ヘダ号の奇跡 日本とロシア 幕末交流秘話」

このことを生きている間に知る事ができて良かったです。 (みなさんはご存知でしたか?) 西

記事を読む

本末転倒

我が家の人気番組。 「芸能人格付けチェック」 そこでの課題で、神社のお参りがありました。

記事を読む

ある大学の人権ガイドラインより

「大学は、いかなる人権侵害も許しません。学ぶ権利や教育研究を行う自由が阻害され、安全かつ快適に働くこ

記事を読む

韮崎で小水力発電

こういうのが作れるところ、日本には多いと思うのです。   大地が怒っている・・

記事を読む

賠償と処理に20兆円!

あまりにもリスクが大きすぎではないでしょうか。 (一施設にそれだけのリスクがあるって・・・)

記事を読む

「沈没船ジョーク」を聞いて

長男から教わりました・・・ 「フランス人は・・・あ、忘れちゃった。一番面白かったのに・・・」

記事を読む

東京で出生率に関係のある傾向

ニッセイ研究所による報告です。 これはデータによって得られた「結果」ということです。コンセプト

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑