*

「誰もレギュラーが決まっている選手はいない・・・」

公開日: : 中学野球

次男(中2)が学校の部活(軟式野球)の新チームでキャプテンになったようです。

今年度から顧問の先生が変わっていました。

3年生が引退し、最上級生となる2年生の姿勢に違和感を持たれたのでしょうか・・・これまでのチームとは最も根本的な方針が変わる事になるメッセージがあったようです。

「(2年生の)誰もレギュラーが決まっている選手はいない・・・」

 

長男の代は今のこの地域の中学野球の部活では例外的に、一学年で練習試合ができる人数でした。同じ学年の中で競争が内在していました。かつてそんなことはなく突然変異的な事でした。

その次の代は、いつものその中学の状況に戻りました。ただ、上の学年からポジションが埋まっていく・・・

自分たちもそうなのだろうと考えるのが自然ですが、例えば、山梨の高校野球の決勝戦は共に4番は2年生でした。

 

ちょうどスポ少で関わってきた子たちです。そういうときどうすればいいのか、けっこうお土産は持たせたはずです(^_^;)

ポジション争いのないチームでの切磋琢磨は限定的となるでしょうし、キャッチボール一つが変わってくるでしょう・・・

新チームのスタートに一番効果的なメッセージだったと思います。

選手たちは、取り組み方を再考せざるを得ない状況なので、ここでおすすめは、一番すぐにチーム全体で攻撃力が上がる方法・・・

「走塁」

例えば、2塁からヒットでホームインをねらうシートノック。

ランナー、外野、カットマン、捕手、コーチャー、審判・・・

可及的にすべてをローテーションして、いろんな観点で体験してみて、「走塁」の意義を確認・・・

新キャプテンは、

「それは面白い・・・」

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ベースボールクリスマス2016 in 山梨

こんなに多くのプロ野球選手に来ていただいたイベントはこちらでは初めてなのでは・・・ &

記事を読む

続マネしちゃった方が早い

私ではなく、次男の方です・・・ 真似をする対象が、早々に変わりました(^_^;) 広陵高

記事を読む

「結果、打てなくても良い・・・」

自分が中学のとき(市の新人戦優勝)よりも、長男(中3)の方がすでに結果を出しています(県大会準決勝進

記事を読む

続ミーテョング

帰宅すると子供たちの表情はすっきりしていました。 (大丈夫だった?)  

記事を読む

次男の新しいバット

朝、次男がバットを手にニヤニヤ・・・ (週末にバットを見に行く予定でしたが、決めたんだ・・・)

記事を読む

次男にも身長抜かれる

とうとうその日が来ました。 家族で背の順で3番目に・・・   他のSNS

記事を読む

最後の夏が来る

これまで2回も県大会に連れて行ってくれました・・・ そう、十分なはずなのです。 &nbs

記事を読む

良い兆し?

「サッカー部に(打ち込んで)当ててはいけないから、そう、越せばいい・・・」 ニューバットはしっ

記事を読む

次男、最後の夏

「総体で打つためにやって来た。打てて良かった。」 これまで、私たちが揃って観ると、ビデオ撮影し

記事を読む

長男、刀を新調

最後の夏に向けて、今更かもしれませんが・・・ 先日の春の選抜大会で、投手のレベルが上が

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑