*

「誰もレギュラーが決まっている選手はいない・・・」

公開日: : 中学野球

次男(中2)が学校の部活(軟式野球)の新チームでキャプテンになったようです。

今年度から顧問の先生が変わっていました。

3年生が引退し、最上級生となる2年生の姿勢に違和感を持たれたのでしょうか・・・これまでのチームとは最も根本的な方針が変わる事になるメッセージがあったようです。

「(2年生の)誰もレギュラーが決まっている選手はいない・・・」

 

長男の代は今のこの地域の中学野球の部活では例外的に、一学年で練習試合ができる人数でした。同じ学年の中で競争が内在していました。かつてそんなことはなく突然変異的な事でした。

その次の代は、いつものその中学の状況に戻りました。ただ、上の学年からポジションが埋まっていく・・・

自分たちもそうなのだろうと考えるのが自然ですが、例えば、山梨の高校野球の決勝戦は共に4番は2年生でした。

 

ちょうどスポ少で関わってきた子たちです。そういうときどうすればいいのか、けっこうお土産は持たせたはずです(^_^;)

ポジション争いのないチームでの切磋琢磨は限定的となるでしょうし、キャッチボール一つが変わってくるでしょう・・・

新チームのスタートに一番効果的なメッセージだったと思います。

選手たちは、取り組み方を再考せざるを得ない状況なので、ここでおすすめは、一番すぐにチーム全体で攻撃力が上がる方法・・・

「走塁」

例えば、2塁からヒットでホームインをねらうシートノック。

ランナー、外野、カットマン、捕手、コーチャー、審判・・・

可及的にすべてをローテーションして、いろんな観点で体験してみて、「走塁」の意義を確認・・・

新キャプテンは、

「それは面白い・・・」

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

次男の投球フォーム

人生初の中間テストの準備期間にもかかわらず(^_^;) 「こう投げると(制球が)よかった・・・

記事を読む

県代表のサウスポーから打った!

先週末は、お互い県大会出場チーム同士の練習試合でした。 私のなかでは、このチームとの練習試合の

記事を読む

最後の夏が来る

これまで2回も県大会に連れて行ってくれました・・・ そう、十分なはずなのです。 &nbs

記事を読む

行ってきました、太田

北関東自動車道に入ると、高速機動隊の白バイと、それが取り締まる対象としているバイクが交互に並んで走行

記事を読む

会場は太田!

長男の中学野球、新人大会県3位として参加する大会の会場が、なんと 太田市でした。 ここ数年は週末

記事を読む

長男最後の県大会

「楽しかったよ!応援ありがとう」と言って風呂に向かいました。ちょっと救われた思いでした。

記事を読む

次男にも身長抜かれる

とうとうその日が来ました。 家族で背の順で3番目に・・・   他のSNS

記事を読む

今のはショートゴロだろ・・・

次男のチーム、県大会出場のチャンスを逃しました。 市内の3チームが春の選抜県大会のベスト4に進

記事を読む

次週末、次男決選

次男が主将となって初めての公式戦。 でも、新人戦の県大会は終わっています・・・ 次男の中

記事を読む

春に向けて準備中

鋭意製作中です(^_^;)   でも、これを試すのは私一人かもしれません(^_^;

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑