アウディA3スポーツバック1.8 クワトロ

さすが!CG AWARD受賞モデル

貴重な週末の空き時間・・・なんか腰が重かったのですが、試乗して良かったです。

今回のCG AWARDではアクセラがまだノミネートされていませんでした。アクセラだったら・・・と思わせる仕上がりでしたので、まだその感触が残っているうちにA3に乗らなくては、という思いでした。

残念ながら、試乗車はクワトロでした・・・その結果からFFモデルの予想をする術は私にあろうはずがありません。

「あ、そっちはワイパーです・・・」

これは言い訳があります(^_^;)うちには一応C3もあるので・・・いえ、実はアクセラの時に逆にワイパーを触りそうになったのです・・・A3はそうならなかったという事です。

でも、予想を裏切るスポーティーさでした。本当にゴルフと同じベースなのか・・・こちらのコースだともってこいのS字があるのですが、その反応を確かめるというよりは楽しんでいました(^_^;)

アクセラもそうでしたが、良いエンジン音です。そのトルクを予感させる太い音が混ざっています。ツインクラッチの2ペダルMTにゴルフⅦの時より暖かさを感じたのはなぜなのか・・・いえ、トルクの切れ目はないと言っていいと思います。であればなぜ?エンジン音の聞かせ方でしょうか・・・

確認はしていませんが、ゴルフより前が軽いのでは・・・本当に素晴らしい挙動です。上手い遊撃手が軽快に打球を処理するような・・・無駄な動きがなく、スムーズに。

これは恐れ入りました。アクセラもかなりこれに近いと思いますが、例えば、アクセラは巨人の坂本選手がうまくなったな・・・A3は楽天の松井選手が、まだまだ動きが若い・・・

音もあるのでしょうか・・・試乗中BR9なら逃げるマンホールの出っ張りを、アクセラも素晴らしいいなしを見せますが、A3はその際の音の変化が一段小さい・・・

私はこれまで、その時の音が振動から予想されるより大きいことにアレルギーを感じる、とまで言ってきましたが、A3は逆ですね・・・揺れもない、音もしない・・・そこにマンホールの出っ張りはなかった?

いえ、あったのです・・・この「あった」と感じる具合が個人的にはアクセラくらいでもいいのでは、と思いました。

それと、スタイリング・・・むしろアクセラとA3が逆でもおかしくない?このA3はこんな大人しい車ではないですよ・・・でも、こういう爪を隠すところは個人的には歓迎です(^_^;)

「ZAKUとは違うのだよ!ZAKUとは。」

ザクとは違うのだよザクとは|ガンダム名言シーン グフ

(そう、流れに反して私なら赤ではなく青に乗る?)

これは優劣ではありませんが、A3は試乗中シートのポジションを治しましたが、アクセラはそれを要しませんでした・・・あと、アクセラはマニュアルモードでシフトダウンが一発で決まりましたが、A3は速すぎて・・・(^_^;)

重箱の隅(メガネ無しには見えない?)。パワステの手応えが中央からそれこそ2・3㎜動かし始めのところ・・・レクサスISの方が・・・FRと比べるのはフェアじゃないですね。この中央で直進の時にステアリングホイールの質量がなくなるような設定って・・・(そこが重くて途中で軽くなるよりはいいですかね)

幸福度は、Q1:7点、Q2:7点、Q3:7点、Q4:7点・・・満点です(^_^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました