*

争点を整理

公開日: : 最終更新日:2017/10/20 社会

なんか、分からなくなってきました・・・

(与党大勝で大丈夫?)

仕事人内閣ってなんだったのでしょう・・・

(●●ラーは民主主義が作った、と言うことばもありますが・・・)

ただ、政治は結果、と言うのも分かります・・・

 

子供たちの将来を任せられるのは・・・

今は、アンケートに応える形で政党とのマッチングをはかれるサイトがあるようです。

やってみて、最後の質問に戸惑いました。

それまでに答えてきた質問の優先順位を問われたのです(3個)。

 

それが争点になるということですが・・・

(ない・・・)

以前から書いているように、

・情報公開

・与党による法案の事前審査制を廃止

 

仕方なく次善のを選びましたが・・・

人となりをよく知っている候補者が、ちゃんとマッチングしていました(^_^;)

子供たちに胸を張ることができます。

 

(政党はどうしましょう・・・)

私は「功山寺決起」もいいと思うのです。

ただ、晋作は決起のはじめの頃は様子をみていた者たちも呑み込んでいくのですが・・・

それと、さすがに一人では・・・

(ことを成すにはNo.2が大事なんですかね・・・)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

皆さん、ここは思案のしどころ

いつもの広場で一緒に遊んでいるのは、本当にジャイアン(アメリカ)とスネ夫(日)だけになってしまいまし

記事を読む

「田舎のプロレス」に失礼

自国の議会を貶めるコメントがあったようですが、まさに官僚のおごりではないでしょうか。 以前にも

記事を読む

大雪 7大学救済なし

入試の機会の公平性 平成26年2月28日の山梨日日新聞より、 「県教委によると、15~1

記事を読む

今日、判決です

3年前の年末・・・笹子トンネルで大きな事故が起きました。 今日はその裁判の判決ですね・・・

記事を読む

福島の子供達のみなさん、甲状腺エコー検査を受けましょう!

なぜこんな目に合わなければいけないのか・・・ 検査の効率をあまりに重視した一巡目の検査の進め方

記事を読む

こういう船長(責任者)って

報道されていることが事実だとすると、あまりにも酷過ぎて亡くなった人は浮かばれませんね。 船長が

記事を読む

機動隊の目の前で信号無視

いや~、あんな数の機動隊はじめて見ました(^_^;) (日教組全国大会の特別警戒のようですね。

記事を読む

思い出のまかい(やちむん)

昨日届きました。夏休みの旅行の思い出に求めました。 何とも味があります・・・ &

記事を読む

中曽根元総理の寄稿

戦後70年に当たり中曽根元総理の寄稿が報道されています。 特に以下の部分に感銘を受けました。

記事を読む

パナマ文書は現代の「パンがないなら・・・」

これは自分たちの問題なのでは・・・   富裕層に、 「パンがないならケー

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑