*

次期アクセラのリアサスはトーションビーム

公開日: : 最終更新日:2017/10/21

これは、新型が気にならないで済みます(^_^;)

当然、結果が大事なのでそれを否定するわけではありません。ルノー・メガーヌもそうですし・・・

でも、私にとっては4輪独立懸架は必須です・・・

 

プリウスとは逆の動きになりますね。

さあ、仕上がりはどうなるでしょう・・・

インプレッサや次期ゴルフとの対決が楽しみです。

 

話変わって、他のMAZDA車とちがってプロフェッショナルに評判が悪いCX-3ですが、こちらもトーションビームなので、改善されていくでしょうか・・・

ただ、私はCX-3の印象良かったんですよね・・・かなり振り回させていただきましたが(^_^;)

将来的に、CX-3の進化は歓迎です。やはりあのコンパクトさとデザインの良さは魅力的ですから・・・

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

KONIを装着してみたい

KONIのFSD 次の目標はこれでしょうか・・・   これまでここでは触

記事を読む

SUBARU × DIATONE

両方とも私にとって愛すべきブランドなのですが、今コラボしているんですね・・・ DIATONE。

記事を読む

CGTVがシビックを絶賛

かなり褒められていましたね・・・ ・松任谷氏:HONDAでこんなに足が動く車は初めて・・・

記事を読む

周りにストレスをかけない運転

情けは人のためならず 最近、朝の通勤で強い雨の中での走行の機会がありました。霧もあって視界はか

記事を読む

「いま、マニュアルに乗る。」

やばいですね・・・討たれてしまいました(^_^;) こなた・・・ 切磋琢

記事を読む

オートサロン2018の主役

私にとっては、 (SUBARU HPより) 涙が出てきます・・・  

記事を読む

意外な元スバリスト

その方は、私が今の職場に最初にお世話になったときの責任者でした。 今は週一回手伝いに来ていただ

記事を読む

レヴォーグにMT?

それは、本当ですか! いえ、スバルの人がそう言ったという事だけで十分です。 そうなると、

記事を読む

【CG REVIEW】ホンダ・シビック

カーグラフィック2月号にシビックのセダンとハッチバックの記事がありました。 私にはデザインがし

記事を読む

自分らしさとは

長男(中3)が修学旅行から帰ってきたら、 「カラオケが好きな人」に変わっていました(^_^;)

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑