*

次期アクセラのリアサスはトーションビーム

公開日: : 最終更新日:2017/10/21

これは、新型が気にならないで済みます(^_^;)

当然、結果が大事なのでそれを否定するわけではありません。ルノー・メガーヌもそうですし・・・

でも、私にとっては4輪独立懸架は必須です・・・

 

プリウスとは逆の動きになりますね。

さあ、仕上がりはどうなるでしょう・・・

インプレッサや次期ゴルフとの対決が楽しみです。

 

話変わって、他のMAZDA車とちがってプロフェッショナルに評判が悪いCX-3ですが、こちらもトーションビームなので、改善されていくでしょうか・・・

ただ、私はCX-3の印象良かったんですよね・・・かなり振り回させていただきましたが(^_^;)

将来的に、CX-3の進化は歓迎です。やはりあのコンパクトさとデザインの良さは魅力的ですから・・・

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

次期CX-5、LAショーに?

次期CX-5が今度のLAショーに登場すると報道されていますね。 まあ、LAショーってまだまだ先

記事を読む

相棒(BR9)帰還

帰ってきました。 以前BRZに試乗した後は相棒がアウトバックに感じたとしていましたが、スタッド

記事を読む

ようこそ、小さなライオン

別頁で書きましたが、小さい少し腰高なライオンがうちに来ました。 二次元画像だと伝わらな

記事を読む

マニュアルミッションがあってほしいダークホース

MAZDAの2.2Lディーゼルで私が試乗した印象で一番良かったのは・・・ CX-5だったと思う

記事を読む

私たちは解決策を持っていた

いつものごとく100分de名著ですm(_)m 「獄中からの手紙」ガンディー  

記事を読む

スバル、世界生産台数100万台突破

5年連続で過去最高を更新し、ついに100万台を超えたようですね。 ご同慶の至りです。 と

記事を読む

オートサロン2018の主役

私にとっては、 (SUBARU HPより) 涙が出てきます・・・  

記事を読む

MAZDAは「ワクワク感」を研究している

今朝のNHK「おはよう日本」でやっていましたね。 MAZDAは「ワクワク感」を研究しているとの

記事を読む

CX-3にMT?

WebCGによると、CX-3には6MTの設定があるとされています。 確かにインテリアの

記事を読む

クラウン(ロイヤルサルーン)VS FUGA(By momo)

非常勤リポーターのmomoさんが、良い比較リポートを送ってくれました。 それぞれ両親を乗せての

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑