*

SUBARU、まずまずの評価

公開日: : 最終更新日:2017/11/17 , CG REVIEW

WebCGでチェックしているジャーナリストがいます。

山田弘樹さんです。

(SUBARUを手放しで褒めない・・・)

でも、ブレないので必ず読ませていただいていました。

 

今回はBRZ STI SportとレガシィB4(MC)のリポートでしたが、いつもより評価が高いような・・・

「ジワーッと荷重を掛けるのではなく、ピン! と押したり引っ張ったりしているように感じるのである。・・・しかし長く横Gが掛かるような高速コーナーでの操舵感には、タイヤに一定の荷重をかけ続けられない感触が少しだけあり・・・」

個人的な試乗でもこの当たりはチェックしているように感じます。山田さんはあえて”若々しい”と表現していました。個人的に、スイートスポットがずれてきたのかもしれません・・・

レガシィについては、

「新世代シャシーに頼らずとも・・・」と冠していました。そして、お題目的になっているリニアトロニックについても、

「確かにパーシャルスロットル時におけるアクセルレスポンスも自然だった。そして全開時においても、CVT特有のラバーバンドフィールを強く意識することはなかった。」と評していました。

先日のレヴォーグのベーシックなGTの優しい乗り味が印象的でしたが、レガシィもいい改良がされたようですね。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

世のため人のためになる車

4月から勤務先が変わりました。 これまでとは違って農道を気持ちよく走る・・・ようなステージはあ

記事を読む

青の後ろ姿、良い・・・

職場の近くで、見にくそうに出てきたので、譲って入れてあげました。 (ああいう霧の日は、思いやり

記事を読む

できない理由ではなく、どうすれば・・・

このところ、担当のスタッフに、MAZDAはMTを大事にしてくれる・・・と突っかかっていたからでしょう

記事を読む

MAZDAってこうなっていく?

https://www.youtube.com/watch?v=-0_p7zKFOxY 何とい

記事を読む

【TMS】インプレッサ5ドア コンセプト

https://www.youtube.com/watch?v=UH3wmk_dXao 始まり

記事を読む

私たちは解決策を持っていた

いつものごとく100分de名著ですm(_)m 「獄中からの手紙」ガンディー  

記事を読む

「堕落論」的美しさ

前回、坂口安吾の「堕落論」について触れましたが、同書では美しいものとして、 刑務所、工場(プラ

記事を読む

相棒後継車考

中津スバルさんはご存知の方も多いかもしれません。 (御坂トンネルから生還したWRX) &

記事を読む

カムリとシビック

期せずして、今度の夏に日本に新型が導入される2モデル。 それぞれのブランドの屋台骨でもあります

記事を読む

気持ちのいい誕生日の出勤

47歳になります(^_^;)野茂さんと同い年です。 父親が言うには、夜の9時頃阪神が勝っていた

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑