*

SUBARU、まずまずの評価

公開日: : 最終更新日:2017/11/17 , CG REVIEW

WebCGでチェックしているジャーナリストがいます。

山田弘樹さんです。

(SUBARUを手放しで褒めない・・・)

でも、ブレないので必ず読ませていただいていました。

 

今回はBRZ STI SportとレガシィB4(MC)のリポートでしたが、いつもより評価が高いような・・・

「ジワーッと荷重を掛けるのではなく、ピン! と押したり引っ張ったりしているように感じるのである。・・・しかし長く横Gが掛かるような高速コーナーでの操舵感には、タイヤに一定の荷重をかけ続けられない感触が少しだけあり・・・」

個人的な試乗でもこの当たりはチェックしているように感じます。山田さんはあえて”若々しい”と表現していました。個人的に、スイートスポットがずれてきたのかもしれません・・・

レガシィについては、

「新世代シャシーに頼らずとも・・・」と冠していました。そして、お題目的になっているリニアトロニックについても、

「確かにパーシャルスロットル時におけるアクセルレスポンスも自然だった。そして全開時においても、CVT特有のラバーバンドフィールを強く意識することはなかった。」と評していました。

先日のレヴォーグのベーシックなGTの優しい乗り味が印象的でしたが、レガシィもいい改良がされたようですね。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

相棒(BR9)帰還

帰ってきました。 以前BRZに試乗した後は相棒がアウトバックに感じたとしていましたが、スタッド

記事を読む

アルピーヌ・ビジョンに期待

アルピーヌA110への憧れの想いは、私の場合ここが源泉ですね(^_^;) http

記事を読む

週末に出会った車を見て

何とも忙しい週末でしたが、自分のカーライフについて考えることにもなりました。 まずは、懐かしい

記事を読む

例えばスバルが・・・

賃金と給料はどう違うの? 「例えば、スバルが中国に工場を造るかどうか考えるときに・・・周りの企

記事を読む

コンテストに応募

こちらのディーラー主催のコンテストに応募しました。 「50代はマニュアルミッション車と暮らす」

記事を読む

セダンに乗るという事

今回アクセラ(セダン)と3日間暮らす機会を得ました。 (なんか、セダンいい

記事を読む

水平対向の低重心の恩恵を一番受けるモデルは

水平対向エンジンによる低重心の恩恵を一番受けるモデルって・・・やっぱり、

記事を読む

雪はすばる

やっぱり、雪ではSUBARU頼もしいですね(^_^;) むしろ今朝の凍結の方が怖かったですね・

記事を読む

相棒で疲れたのはこれをしていなかったから?

今回の夏休みで、相棒BR9で最後に東京駅から甲府までドライブしたときにいつもより疲れた・・・というの

記事を読む

可変圧縮比エンジン!

可変圧縮比エンジン・・・これは、興味深いですね(^_^;) 日産はV6の代わりにそれを備えた4

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑