*

SUBARU、まずまずの評価

公開日: : 最終更新日:2017/11/17 , CG REVIEW

WebCGでチェックしているジャーナリストがいます。

山田弘樹さんです。

(SUBARUを手放しで褒めない・・・)

でも、ブレないので必ず読ませていただいていました。

 

今回はBRZ STI SportとレガシィB4(MC)のリポートでしたが、いつもより評価が高いような・・・

「ジワーッと荷重を掛けるのではなく、ピン! と押したり引っ張ったりしているように感じるのである。・・・しかし長く横Gが掛かるような高速コーナーでの操舵感には、タイヤに一定の荷重をかけ続けられない感触が少しだけあり・・・」

個人的な試乗でもこの当たりはチェックしているように感じます。山田さんはあえて”若々しい”と表現していました。個人的に、スイートスポットがずれてきたのかもしれません・・・

レガシィについては、

「新世代シャシーに頼らずとも・・・」と冠していました。そして、お題目的になっているリニアトロニックについても、

「確かにパーシャルスロットル時におけるアクセルレスポンスも自然だった。そして全開時においても、CVT特有のラバーバンドフィールを強く意識することはなかった。」と評していました。

先日のレヴォーグのベーシックなGTの優しい乗り味が印象的でしたが、レガシィもいい改良がされたようですね。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

週末に出会った車を見て

何とも忙しい週末でしたが、自分のカーライフについて考えることにもなりました。 まずは、懐かしい

記事を読む

スバルWRX STI Type S / S4 2.0GT EyeSight

天気予報が外れて逆にゲリラ試乗となり(^_^;)いつもの担当の方が不在。試乗ルートはこれではWRXの

記事を読む

インプレッサ、やった!

九州の例のコースで新型インプレッサ、結果を出したようです。 これは向学のために、自分もホームコ

記事を読む

SUVに囲まれて・・・

今朝、前にアウディQ5、その前が初代X3。 その右が日産ムラーノ(初代)、その後ろがCX-5・

記事を読む

久しぶりにDST

クラウンの試乗リポートを考えていてある事に気づきました。 (DSTを見てみよう・・・)

記事を読む

87歳認知症のドライバーが通学路を走っている

自分が小学校1年の時、87歳の認知症の人が運転する車に突っ込まれて死ぬなんて・・・  

記事を読む

齋藤孝先生の話しとレヴォーグ

先日、レヴォーグのマイナーチェンジモデルに試乗しました。 1.6のノーマルサスペンションで、乗

記事を読む

MAZDAの色を見に・・・②

MAZDAの色を昼間に見ようと・・・ あいにく2つの青はお泊りで出かけているとのことでした(^

記事を読む

次期相棒考

買い換えは、長男が高校に入って落ち着いたら・・・と考えていました。 彼は新しくバレーボールを始

記事を読む

オートサロン2018の主役

私にとっては、 (SUBARU HPより) 涙が出てきます・・・  

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑