*

煽らない(or られない)ために

公開日: : 最終更新日:2017/11/14 社会

いくつかの知見を得ました。

(私自身がどうしていくべきか・・・)

 

欧米では、昨今クローズアップされているような執拗な報復的な煽り運転は稀なのだそうです。意外でした。

「相手がどんな奴か分からないのにそんなことできるわけがない・・・」

という話しだけならここに紹介する事はないのですが、

「相手の権利を尊重する」意識が欧米では高い・・・

これに引っかかりました。

例えば、周囲からその必要性を理解できない状況で追い越し車線を走り続ける・・・

これは日本ではルール違反ですが、顧みて自分はそのようなスタンス(∴相手の権利を尊重する)で日々運転していたか・・・

 

もう一つ、今後の自分の行動の基準にすべきなのでは、と思わされたのですが、

「善良な」ドライバーであったか・・・

 

「どの国が世界にとってもっとも善良な国なのか?」というTEDのプレゼンを知りました。

 

「自分の国や他の国について、政治について、企業について考える時、『善良』であるかどうかを自問する。」

50歳を前に、どう生きるべきかの基準が見つかってよかったと思います。

 

ちなみに、1位はアイルランド!

2位:フィンランド、3位:スイス、4位:オランダ、5位:ニュージーランド、6位:スウェーデン、7位:イギリス、8位:ノルウェー、9位:デンマーク、10位:ベルギー・・・

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「直」とはこれなのでは

6月6日の朝のNHKニュースでやっていました。 「アイドルから”日韓”が見える?」 &n

記事を読む

財務省事務次官と日大アメフト監督の共通点

それぞれ、時代錯誤のハラスメント・・・   尚、これらが報道され世の中で騒ぎに

記事を読む

はじめてのおつかい?

この春、長男が高校に進学し、次男は中2になります。 昨日の帰宅後、二人が満面の笑みを浮かべて昼

記事を読む

甲府、観測史上最大の積雪

63㎝76㎝!これはかつて暮した上越の高田並み・・・ (さらに増えて114㎝、一晩でこれは高田

記事を読む

一番悪いのは・・・虐めた奴

岩手でまた悲劇が起きました。確認しておかなければならないのは、「頭を何回も殴る」というのは障害罪だと

記事を読む

これは納得できました。

今月の100分de 名著は「出会えました」m(_)m カントの「永遠平和のために」 &n

記事を読む

子供たちが3.11が何の日か答えられなかった

子は鏡 ショックでした。「東日本大震災」とちゃんと言えませんでした。 しかし、これは自分

記事を読む

「日本」ファースト?

都民ファーストの国政政党の名前が、日本ファーストになると報道されています。 都民ファースト:X

記事を読む

AIに倫理を学ばせたら

BSで、AIと倫理、AIは脅威か・・・というような主旨の討論番組をやっていました。

記事を読む

現状維持バイアスが強すぎる

璃奈さん、痛かったでしょう・・・先生方や救急隊も倒れたブロック塀が重くてどかせなかったとか。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑