*

シトロエンC3の頼もしさ

公開日: : 最終更新日:2017/12/05

先週は、4回?C3で通勤しました。

朝、BR9のエンジンがかからなくなったのです・・・

日中になるとかかるので、ディーラーからすると一番厄介なパターンですね。

 

それにしてもC3、というかシトロエンを頼もしいと感じるときが来るとは(^_^;)

 

キーを回してエンジンをかける・・・

ブ~ンブ~ンと加速していく・・・4段しかありませんから、ギアが変わると音程がかなり変わります(^_^;)

(プリミティブな感じかもしれませんが、なんか安心・・・それに、軽いことによる快適さは何にも代えがたい・・・)

 

うちの奥さんも、いつエンジンがかかるか分からないレガシィのことをさんざんからかって(こっちの方言です)、あのうんともすんとも反応しない状況に懲りたのでしょうか・・・C3の後継車にはスマートキーはNo thanksと言いだしました(^_^;)

 

そして、いきなりGoサインが出ました・・・

さすがにスバルディーラーの報告を待ちますが、話しは進んで色の話まで・・・

 

レガシィの担当スタッフには無理していただき、代車はなんとBRZのMT!

MTと暮らすプロジェクトがどんなものか、期せずして予行演習をすることになってしまいました・・・

それはどれくらいの期間になるのか・・・ともするとMTプロジェクトが解消されることに?(^_^;)いや、スポーツでなくてもいいのですが・・・

 

少なくとも初めてのことが起きました。SUBARUの代車に次男が乗せてほしい、と・・・(^_^;)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

今度のシエンタはファンカーゴの再来?

これ、妻号の後継になりうる・・・ でも、なんでこれが気になるのか・・・あ、

記事を読む

コンテストに応募

こちらのディーラー主催のコンテストに応募しました。 「50代はマニュアルミッション車と暮らす」

記事を読む

相棒候補:レガシィ tuned by STI

相棒候補としてS402について書きましたが、2.5Lである必要は?フロントのブレーキが6ポッ

記事を読む

やっぱりWRXだ。なぜなら

懐かしい方からメールが来ました。 そして、私のカーライフにとって大事なポイントになるであろう情

記事を読む

やっぱりフォレスター?

浜松の冠水大変ですね・・・お見舞い申し上げます。 https://www.youtube.co

記事を読む

外から聞くツインクラッチ

久しぶりにおいしいお酒をいただきました。 長男の中学の卒団試合の日、夜は父親の会でした。

記事を読む

87歳認知症のドライバーが通学路を走っている

自分が小学校1年の時、87歳の認知症の人が運転する車に突っ込まれて死ぬなんて・・・  

記事を読む

MTだと移動が旅になる・・・

期せずしてBRZ(代車)のMTとの生活が続いています(^_^;) 「『アリ』じゃない?そういう

記事を読む

4WD+6MTが日本導入!

全長×全幅×全高=3685×1670×1615mm 車重:1130kg 駆動方式:4WD

記事を読む

理想の車現る

先日、やっぱりセダンは良い!と思わせてくれた黒のアテンザが停まっていたセブンイレブンに、今度はこれが

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑