*

え?今のアクセラだった・・・

公開日: : 最終更新日:2017/12/19

こちらの通勤路では帰りに30分くらいのあいだ渋滞します。と言っても、より大きな都市で暮らしている方からすれば、これのどこが渋滞?と言われてしまうだろうレベルですが・・・

ただ、こちらはしっかりした右折レーンがないので右折待ちの車によって様子が変わります。

それは車そのものだけでなく、どれくらい右に寄ってくれるか・・・しかし、その通りは中央郵便局の大型トラックが走るので、やたら右に寄るわけにもいきません。

 

昨晩はしっかり寄ってくれていたのですが、アテンザ、やっぱり大きい・・・

例のレッドよりさらに鮮やかな新色でした。

 

私にとってはちょっとショックでした。

近づくと、なんとアクセラでした(^_^;)

 

「アクセラってこんなに幅があるのか・・・」

(もしこっちもアクセラだったら・・・行けなかった?)

実は相棒BR9よりアクセラの方が幅があるのです・・・それはゴルフもシビックも同じですが。

 

(まして1840mmはやはり持て余すでしょうか・・・)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

インプレッサ(プロトタイプ)高評価

プロトタイプの試乗記事が出ていますね。 WebCGは渡辺さんですね・・・すごい言葉が並んでいま

記事を読む

HONDA(ACURA)の次世代デザイン

今度の北米自動車ショーに出るのでしょうか・・・ HONDAのこれからのデザインに期待し

記事を読む

MAZDAは「ワクワク感」を研究している

今朝のNHK「おはよう日本」でやっていましたね。 MAZDAは「ワクワク感」を研究しているとの

記事を読む

レカロで武装したシエンタ

いま、ひとつ前のシエンタに触れる人はあまりいないでしょうか(^_^;) 朝家を出ると、その白い

記事を読む

クスッとなったクルマたち:2台同じクルマ

最近駐車場の車が替わりました。でも、意外なセレクト・・・ 初代フィットからキューブに。

記事を読む

【CG REVIEW】MAZDA CX-5

少し前にUPしましたが、CX-5が目立つように停まっているので、通勤の帰りに毎日見ています・・・

記事を読む

今月号のテーマは「本当の燃費」

今月号のカーグラフィック誌は燃費を特集していますね・・・ CG (カーグラフィ

記事を読む

静かな交差点

久しぶりに自転車に乗ってMr.カラーを買いに(^_^;) どうですかね、往復で2㎞ちょっと?

記事を読む

男には秘密基地が必要?

たなべさん、リンクさせてください。m(_)m 九州のコニサーは彼にとっての「ニュル」に

記事を読む

レヴォーグのバリエーション案

レヴォーグは素晴らしい仕上がりですが、ちょっとこのモデルが気になっています。 アテンザ

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. クルップ より:

    トヨタは平均的日本人がリラックスして運転できる車の巾は1800mmが限度というデータを持っていて、日本専用車であるクラウンの車幅はそれを上回らないようにしているとの話を聞いたことがあります。

    SUVのようなアイポイントの高い車は別として、乗用車で1840mmは、前フェンダーの見切りが相当に良くないと、かなり取り回しは大変なのではないかという気がします。全長の長い場合は尚更…かなと。

    自分の場合、身長が低いのもありますが、現行インプレッサ(1775mm)を試乗した時はちょっと巾が気になった憶えがあります。318の全幅(1750mm)くらいが限界かなあという感じです。

    • tanac より:

      クルップさん、ありがとうございます。
      そのデータは当然自分にも当てはまるのだと思います。
      そうですか・・・
      そうですよね・・・

      もうひとつ、宗旨替えするかもしれません。
      (BRZが軽さのすばらしさを強くアピールしてくれたので・・・MTだとそれをカバーしてくれる?)

  2. タナベ より:

    私も1800mm位が限界なのかなぁと思ってた次第です
    現行B4、1840mmに乗ってると隣の車線を走る車との距離がとても気になるんです。相手がきちんと車線中央を維持してくれれば問題ないのですがフラフラする車居るじゃあないですか、それらが特に追い越す際に怖いんです。
    今乗ってるXV1800mmでも怖いですね。1775のインプレッサでも。

    あと自宅車庫なんですが家を建てた当時、マークⅡ1730mm、コルサ1650mmこの組み合わせで余裕のはずが現在では・・・です
    軽自動車とB4の組み合わせがかなり厳しいのです。
    XVもしくはインプレッサと軽自動車が限界か・・・

    私には次期レガシィやレヴォーグの選択肢は無いのかも。。なんて。

    • tanac より:

      タナベさん、ありがとうございます。
      デカい!と感じた事をなかったことにしない方が良さそうですね・・・

      (次期レヴォーグは選択枝にない、そういう大きさになりますか)

      今回、BRZと1週間暮らして、軽さと大きさ(小ささ)の性能は特別・・・と感じさせられました(^_^;)

      SUBARU、自らのDNAに刻み込まれている「軽量化」において、アイサイトに続くようなブレイクスルーを・・・
      EX)レヴォーグを1200㎏台で!
        1750mmでも1840mmより広い!

      • タナベ より:

        今回のSGPでは軽量化は期待できないでしょうね。
        ただ、将来的に素材の変更も考慮してと聞きましたので
        もしかするとその時に?なんて思いますがどうのでしょう。
        次期WRX/レヴォーグのサイズは果たして・・ですね。

        次のBRZも無い様な予感がします。

        • tanac より:

          BRZって、今86になっていくような・・・
          (それもまたオツでしょうか)

          別頁の話しですが・・・
          TOYOTAは2025年にはエンジンだけのモデルは・・・というニュースがありました。

          5ナンバーオリジナルスバル・・・現実的には・・・

          スイスポのマークを換えてSTIが・・・S10X?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑