*

屋根の上の雪を下ろさないで走るのは危険

公開日: : 社会

首都圏で大雪警報が出ているようです。

積雪になれ慣れていないところだと、屋根の上の雪をそのままにして走っている車を目にします。これは非常に危険です。

ブレーキの時に雪が滑ってフロントウィンドウにどさっと・・・

一瞬にして前が見えなくなり、普通急ブレーキをかけることに・・・

そういう車には近づかない方が身のためだと思います(^_^;)

 

ちなみに凍っている窓はぬるめのお湯をかけるのが早いです。首都圏ではかけたそばから凍ってしまうという事はないと思います・・・

むしろその後の寒気が恐いですね。日陰の雪は溶けないで残るのではないでしょうか・・・

慣れないところではくれぐれも転倒で骨折等されないようお気を付けください。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

東アジアの大きな動きの中で

これは備忘として記しておきます。 明日、南北首脳会談が予定されています。 史上初の米朝首

記事を読む

見つかってよかった・・・

大和君、すごい・・・ 5月28日からだから、まだ寒いし・・・クマに襲われたのでは?とみんな心配

記事を読む

人類みな兄弟

妻が「人」が好きだと言います。 それを言い換えた時の言葉です。 何かいろいろはがれていき

記事を読む

震度5弱で冷却水が止まる

不気味な長い揺れ方でした。 でも、最大で震度5弱。 熊本では震度7が連続で起きましたし、

記事を読む

巨人軍、スマホ没収!

いえ、冗談ではありません。 4年間スポ少を手伝い、次男がこの春中学に進級し、兄弟での中学野球を

記事を読む

新自由主義とは・・・

1/3放送のBS1スペシャル「欲望の資本主義2019~偽りの個人主義を越えて~」を見ました。

記事を読む

今日、判決です

3年前の年末・・・笹子トンネルで大きな事故が起きました。 今日はその裁判の判決ですね・・・

記事を読む

周りは変わらない、自分が変わる・・・

名古屋で大変な事件が起きましたね。以下報道より、 「JR名古屋駅近くの笹島交差点の歩道に23日

記事を読む

ファシズムを繰り返さないために

自分を集団に融合させることで孤独を忘れようとする習性・・・ 集団に依存しきってしまう→ファシズ

記事を読む

「ハゲタカ」の作者真山仁氏の書きたい事

9/23の読売新聞に特集されていました。 「今年は作家デビュー10年。未来を考える上で今、取り

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑