*

BR9、TURANZAに戻したら雪?

公開日: : レガシィ(BR9),

そういえば去年もこの時期、雪振りましたね(^_^;)

春の陽気に誘われて先週末サマータイヤに戻してしまいました。

(21日の予報が雨に変わっていたので・・・)

でも、このTURANZA・・・やっぱり良いですね。

(次もこれにする?)

 

妻号C3はスタッドレスをこのまま履きつぶすことになりましたが、相棒BR9は一番いい状態でお別れできるように・・・

 

その後、カーセンサーの検索では3シリーズのMTはいなくなりました(^_^;)

ニューヨークショーに魅力的なSUVが展示されるようですが、いよいよ選択肢は無くなって・・・

 

復活するスープラもMTはないとか?

 

・・・そんな折、懐かしい番組でLPレコードが取り上げられていました

 

そうですね、こんな感じで力まないで・・・MTと暮らしていこうと思います(^_^;)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ガンダム化?

家号の候補として期待しているのがアウトランダーPLEVですが、興味深いコンセプトが発表されるようです

記事を読む

次期アウトバックのティーザー

スバルは、4月16日に幕を開けるニューヨーク国際自動車ショーで、新型アウトバックを公開すると発表しま

記事を読む

【CG REVIEW】IS 200t F Sport VS 320i Sport

今月号のカーグラフィックで期待の2Lターボを積んだレクサスISとBMWが比較テストされていました。

記事を読む

代車アリオン

アリオンとの暮らしが始まりました。 逆に、相棒(BR9)の事を理解することにつながるかもしれま

記事を読む

MAZDAってこうなっていく?

https://www.youtube.com/watch?v=-0_p7zKFOxY 何とい

記事を読む

レクサスNXがジャイアントテストの勝者

カーグラフィック誌3月号のコンパクトSUVジャイアントテストで、見事NXがWinnerになりました!

記事を読む

HONDAのデザイン、変わった?

インサイトが来年の北米自動車ショーに出品されるようです。 (WebCGにリンク) &nb

記事を読む

今回の年賀状は、はじめて・・・

早いものです、もう年賀状・・・ 今年の我が家は、本来それを置く場所ではありましたが、ダイニング

記事を読む

インプレッサ(プロトタイプ)高評価

プロトタイプの試乗記事が出ていますね。 WebCGは渡辺さんですね・・・すごい言葉が並んでいま

記事を読む

CX-4にMT!(於北京)

北京モーターショーでCX-4が発表されているようです。 なんと、MTの設定もあるようで

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. クルップ より:

    3シリーズ、というより近年のBMW全般が積極的なおすすめ物件とは言い難い状況なので、個人的には選択肢から外れて良かったかなとは思います。

    いっそZの中古でも買って3台体制に、ってわけにもいかないですよね。

    となるともうMTはシビックかWRX STIしか…
    取り回しには目を瞑って、アテンザのビッグMCに期待しますか。

    • tanac より:

      クルップさん、ありがとうございます。
      そうですね、このサイトでこれまで私が言ってきたことに一番応えてくれているブランドになるのでしょうか・・・もっと大きな車で千代田湖にきている人は多いですし(^_^;)
      フットワーク軽く歩いてポイントを回るべく、どこから入ってどう移っていくか・・・それを考えるのも楽しんでいます。

      • クルップ より:

        暇に飽かして書き込んですみません。

        発想の転換で奥様号にレガシィをスライドするというのはやはり無理がありますか。

        それが可能であれば選択肢の幅はもう少し広がりそうですが。新車だとスイスポ、プジョー308GTi、中古であれば先代ルーテシアRS、気分もでっかくマスタングV8GT(P.P)などなど。左ハンでも実用上不便なのは、チケット式パーキングくらいのものですし。

        とはいえ、大抵のご家庭で決定権を掌握されているのは奥方のご様子ですので、説得は難儀でありましょうが。

        • tanac より:

          クルップさん、ありがとうございます。
          そうですね・・・嫁さんはSUBARUに乗ることはないですね(^_^;)同様の話をした時に、もしいただけたとしても断るそうです・・・
          でも、おかげでC3と(シトロエンと)暮らすことができました・・・ちなみにC4ピカソ辺りにMTあったら、即決なのですが(^_^;)シトロエンは不思議なクルマですね。

          嫁さん号のチェンジは長男が落ち着いたら・・・だそうですが、80年代を知る者同士、周りから浮くカップリングで?
          (アンチ自動運転なのだそうです・・・車庫入れは自分で?言ったことを忘れる、作戦を使うのでやっかいです)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑