*

次男のスイングが・・・

公開日: : 中学野球

次男もこの春に中3になりました。

 

この春から、部活の監督がなんと従兄が中学の時の顧問をされていた先生に・・・

(何というめぐりあわせ・・・)

 

春の選抜大会の市予選は今度の金曜日。

その前の最後の週末、県大会出場校との練習試合でした。

 

なんと1-0で勝ったようです。

高校野球でホームランを打っているその従兄のアドバイスを受けて・・・今度の大会に臨むスイングは、

(長男のそれと似ている・・・)

ブランク後の場合、右に打球が飛ぶ=OKとすべき。それに応えてライトオーバーの3塁打。さらにインコース低めをレフトオーバーしたようです・・・

直前に良いイメージが残せたようです。

 

個人的な興味ですが、アマチュア野球において2死1-3塁の守りは?

その答えを一つ教わりました。

 

相手チームは投球がワンバンになったら盗塁のスタートを切って来たようです。

次男は幼少のころから、これは強いてきたのではなく遊びとしてハンドリングをしてきました(^_^;)その数はめったに負けることはない?

その試合でも彼にとってショートバウンドはほかの低めのボールと同じでスローイングにとって特段ハンデではなく、ことごとく刺殺していたようです。

しかし1-3塁・・・

何のためらいもなく、2塁で刺殺してチェンジとなったようです・・・

3塁ランナーが自分の近くを通った時、今のは誰?

なんと3塁ランナーの意識がなかったようです(^_^;)

 

今シーズン、エンジェルズの大谷選手がMLBにデビューしていいスタートを切っていますが、シンプルなスピードやパワーは時に緻密な作戦を凌駕する?

試合後の相手チームの監督さんにきかれたようです。

「あれはわざとやったのか?」

 

こちらが県大会に出なければ再戦はありませんが、同じケースで1塁ランナーの盗塁はない?

(いえ、送球するのかはそれこそ新監督さんの指示に従うべき・・・)

 

チームはほとんど初めて本来のノックを受けたようです。強い打球を試合前に経験し、サードもファーストもただグラブを下におろせばいいのですが普段はしない無駄のない守備を披露したようです・・・

キャッチャーフライをコントロールするノックをはじめて受けたことを伝える次男の目には、漠然とした不安はもはやありませんでした。

m(_)m

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

長男、刀を新調

最後の夏に向けて、今更かもしれませんが・・・ 先日の春の選抜大会で、投手のレベルが上が

記事を読む

身体の動かし方のタイプは変化する?

「4スタンス理論」についてはこれまでにも何回か触れてきました。 うちの二人の野球選手をみるうえ

記事を読む

県選抜チームとの練習試合

先週末は長男(中2)の野球部が県選抜チームとの練習試合でした。 と言っても、初回は無死一塁から

記事を読む

ミーティング

今日、子供たちの野球部(中学)のミーティングがあるようです。 新人戦(県大会)の結果は明らかに

記事を読む

次男の投球フォーム

人生初の中間テストの準備期間にもかかわらず(^_^;) 「こう投げると(制球が)よかった・・・

記事を読む

地道な積み重ねが結果に

先日の文化の日の練習試合(軟式野球)で、次男(中1)が2試合2四球を含む10割だったようです。

記事を読む

ベースボールクリスマス 2016 が山梨に

こうふ開府500年記念事業で「ベースボールクリスマス2016in山梨」が開催されます。 日本一

記事を読む

会場は太田!

長男の中学野球、新人大会県3位として参加する大会の会場が、なんと 太田市でした。 ここ数年は週末

記事を読む

太田オープンの出場校

この春、関東で開かれる中学軟式野球の大会に県3位として参加します。 同じ予選グループに千葉の代

記事を読む

春(県軟式野球選抜大会)を制したのはあの二人

私共はベスト4には進めませんでしたが、同じ市の南中が優勝しました。 新聞にも書かれていた「二枚

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑