*

ある大学の人権ガイドラインより

公開日: : 最終更新日:2018/05/25 社会

「大学は、いかなる人権侵害も許しません。学ぶ権利や教育研究を行う自由が阻害され、安全かつ快適に働くことができないような差別的取扱いを大学が見過ごすことは、大学が果たすべき使命を放棄するに等しく、就学・就業環境への配慮を怠ることになるからです。
教職員と学生・生徒等の間では、指導・評価等を通した権力関係が構造的に形成されがちです。また、教職員間においても、組織運営の必要から指示命令関係が形成されます。このような関係は、時として強制支配的に濫用される危険があることを大学は認識し、その防止に努めます。」

日本大学HPより。

答えは内在していた・・・このガイドラインに沿って対応すればいいのに、実際はそれとは違う動きが目立っている。

 

それと、件の広報担当に「しつこい」と言われた面々。

では、この選手がそこまで追い込まれている・・・と、試合で相手のQBをケガさせる前に何らかの告発があっても同様にハラスメントを非難する取材活動をするのか知りたい。

あなたたちがやるべきは、特異な危機管理をした面々を面白がることではなく、同じような質問を繰り返したことをバカにされたことに対する怒りを表すことでもないのでは・・・

同じように悩んでいる選手たちや組織の中で苦しんでいる現場のスタッフたちに手を差し伸べることを、あなたたちは強い影響力を伴ってすることができる。それが、緻密な取材、科学的な分析を経ていれば説得力を待ち、ハラスメント社会に風穴を開けることができるかもしれない。財務省でさえあの状況なのだから、今こそテーマにすべきである。

あのときメディアが扱ってくれたおかげで、そういう事が無くなった・・・といつの日かつぶやきたいものである。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

争いのない世の中に・・・どうやって?

新しい天皇陛下とこちらとのゆかりを地元のマスコミは競うように伝えています(^_^;) 人々は「

記事を読む

世界最大の悪は平凡な人間が行う・・・

それを知るのが、今回の総選挙の前で良かったです。 ハンナ・アーレントの「全体主義の起源」

記事を読む

研究の目的

STAP細胞の研究は残念な事になっていますね・・・ 私も一時期研究をしていましたが、かなり違和

記事を読む

はじめてのおつかい?

この春、長男が高校に進学し、次男は中2になります。 昨日の帰宅後、二人が満面の笑みを浮かべて昼

記事を読む

今日、判決です

3年前の年末・・・笹子トンネルで大きな事故が起きました。 今日はその裁判の判決ですね・・・

記事を読む

NHK「ヘダ号の奇跡 日本とロシア 幕末交流秘話」

このことを生きている間に知る事ができて良かったです。 (みなさんはご存知でしたか?) 西

記事を読む

東アジアの大きな動きの中で

これは備忘として記しておきます。 明日、南北首脳会談が予定されています。 史上初の米朝首

記事を読む

本末転倒

我が家の人気番組。 「芸能人格付けチェック」 そこでの課題で、神社のお参りがありました。

記事を読む

人をサポートする喜び

このCMで議論になっているようですね・・・ https://www.youtube.com/w

記事を読む

争点を整理

なんか、分からなくなってきました・・・ (与党大勝で大丈夫?) 仕事人内閣ってなんだった

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑