*

ある大学の人権ガイドラインより

公開日: : 最終更新日:2018/05/25 社会

「大学は、いかなる人権侵害も許しません。学ぶ権利や教育研究を行う自由が阻害され、安全かつ快適に働くことができないような差別的取扱いを大学が見過ごすことは、大学が果たすべき使命を放棄するに等しく、就学・就業環境への配慮を怠ることになるからです。
教職員と学生・生徒等の間では、指導・評価等を通した権力関係が構造的に形成されがちです。また、教職員間においても、組織運営の必要から指示命令関係が形成されます。このような関係は、時として強制支配的に濫用される危険があることを大学は認識し、その防止に努めます。」

日本大学HPより。

答えは内在していた・・・このガイドラインに沿って対応すればいいのに、実際はそれとは違う動きが目立っている。

 

それと、件の広報担当に「しつこい」と言われた面々。

では、この選手がそこまで追い込まれている・・・と、試合で相手のQBをケガさせる前に何らかの告発があっても同様にハラスメントを非難する取材活動をするのか知りたい。

あなたたちがやるべきは、特異な危機管理をした面々を面白がることではなく、同じような質問を繰り返したことをバカにされたことに対する怒りを表すことでもないのでは・・・

同じように悩んでいる選手たちや組織の中で苦しんでいる現場のスタッフたちに手を差し伸べることを、あなたたちは強い影響力を伴ってすることができる。それが、緻密な取材、科学的な分析を経ていれば説得力を待ち、ハラスメント社会に風穴を開けることができるかもしれない。財務省でさえあの状況なのだから、今こそテーマにすべきである。

あのときメディアが扱ってくれたおかげで、そういう事が無くなった・・・といつの日かつぶやきたいものである。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

天皇陛下の年頭所感全文

「昨年は大雪や大雨、さらに御嶽山の噴火による災害で多くの人命が失われ、家族や住む家をなくした人々の気

記事を読む

「あらゆる問題やニーズに対する答は自然の中にある」

ノーベル生理学・医学賞を受賞される大村先生が記念講演の中で話されたようです。 素晴らしいですね

記事を読む

彼を選んだ有権者は如何に

「(がん患者は)受動喫煙のない所で働く方がためになる(との趣旨だった)」と釈明されたようです。

記事を読む

変えないと繰り返す・・・

本当に必要なのは、議会改革ではないでしょうか。 以前に書いているのですが、あれから8年ですか・

記事を読む

新幹線が全車両脱線し、高速道路も破壊

自然の力の前で人類はまたもやあまりリに無力でした。 私たちはもっとそれに対して畏怖の念を持つべ

記事を読む

完成検査問題に対する反応を見て

問題そのものについてはなべ田さんの記載も拝見し、SUBARU車についての評価にいささかの変化もないの

記事を読む

屋根の上の雪を下ろさないで走るのは危険

首都圏で大雪警報が出ているようです。 積雪になれ慣れていないところだと、屋根の上の雪をそのまま

記事を読む

なんでこんなことをするの?

中1の長男に訊かれました・・・ このサイトではあえて触れませんでした。それは、スルーが一番の抵

記事を読む

「なんで、ちゃんとやらないんだ・・・」

築地で働いている人の協会の上の人がインタビューに答えているなかにありました。 そうですよね・・

記事を読む

甲府、観測史上最大の積雪

63㎝76㎝!これはかつて暮した上越の高田並み・・・ (さらに増えて114㎝、一晩でこれは高田

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑