*

2018.6.12は1989.11.9のような日になるのか

公開日: : 社会

もしそうなったら、東西ドイツや関係国がどうなっていったのかを確認することは有益に違いありません。

始まりはゴルバチョフ氏でした。今回、それに相当するのは誰?

(攻守逆転している?)

 

今回もまた、シャボウスキー氏のような勘違いが起きて・・・いえ、逆の勘違いが起きないことの方が大事でしょうか・・・

ただ、今の日本は当時の東ドイツのような、ベルリンの壁は50年後も100年後も存在している・・・的な空気を出していることが気になります。

 

そこから脱却できないと、東西ドイツの格差と同じようなことに・・・

(いえ、日本は手のひらを返すのは得意だから大丈夫でしょうか・・・)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

死者が出なかったからいいではない

https://www.youtube.com/watch?v=mTr_dibvfD8 よそ見

記事を読む

巨人軍、スマホ没収!

いえ、冗談ではありません。 4年間スポ少を手伝い、次男がこの春中学に進級し、兄弟での中学野球を

記事を読む

スーパーマンになる?

今更ですが、ウインカーを出さないで斜線を変更したり、交差点を曲がったりするのは道交法違反なのでした。

記事を読む

知識と道徳のある「人」に一票を(斎藤隆夫を知る)

「開戦前夜!政治家 斎藤隆夫の挑戦~命をかけた名演説~」 皆様、是非昭和の政党政治家、斎藤隆夫

記事を読む

NHKスペシャル「新・映像の世紀」

皆さんはご覧になったでしょうか・・・ 再放送もあると思いますので是非ご覧ください。 NH

記事を読む

「なんで、ちゃんとやらないんだ・・・」

築地で働いている人の協会の上の人がインタビューに答えているなかにありました。 そうですよね・・

記事を読む

震度5弱で冷却水が止まる

不気味な長い揺れ方でした。 でも、最大で震度5弱。 熊本では震度7が連続で起きましたし、

記事を読む

完成検査問題に対する反応を見て

問題そのものについてはなべ田さんの記載も拝見し、SUBARU車についての評価にいささかの変化もないの

記事を読む

あまりに可哀そう・・・

「厚木市のアパートで見つかった男児の白骨遺体は、生きていれば中学生だったはずの斎藤理玖(りく)ちゃん

記事を読む

研究の目的

STAP細胞の研究は残念な事になっていますね・・・ 私も一時期研究をしていましたが、かなり違和

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑