*

病理は同じだった

公開日: : 社会

先日、その録画を見ました。

NHKスペシャル オウム獄中の告白~死刑囚たちが明かした真相~

地下鉄サリン事件の記憶は鮮明です。

本来であれば、父が通勤で乗っていたかもしれない時間・・・

あのような気持で実家に電話したのは、いまだにあれが最初で最後です。

強制捜査の前?中央高速には見た事のない数の装甲車の列・・・

記憶は鮮明です

 

(このやりとりがなぜ裁判で行われないのか・・・)

真相を知る手段として裁判というものの無力さを感じざるを得ません。

 

それとキーワードとして出てきた、「忖度」「功名心」・・・

 

公文書改ざんや日報の扱い。文科省の・・・

企業の検査値改ざん・・・

 

(事件は解決どころか、その病理はむしろ広がっている?)

バブルの一方でそれに違和感を持つ人たちに入り込んだ教義・・・

 

時代に関わらず必要なものは、何物にも支配されない自己の確立、なのでは・・・

先人たちがたたかって得たものは、努力なしに自動的に保持されていくわけではない。

その歴史を知る事・・・

支配されないために歴史を学ぶ。

 

AIに人類史をディープラーニングさせたら・・・言われてしまいますかね。

「あんたたち、バカ?」

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

はじめてのおつかい?

この春、長男が高校に進学し、次男は中2になります。 昨日の帰宅後、二人が満面の笑みを浮かべて昼

記事を読む

人口減⇒いろんな一軍が弱くなる?

私の通っていた中学は8クラスでした。 隣の中学は13クラス・・・時々校庭にバイクが走っていまし

記事を読む

東電には無理

組織の対応能力や企業文化の観点で、無理なのだと思います。 これくらいの事が適切に処理できないの

記事を読む

あまりに可哀そう・・・

「厚木市のアパートで見つかった男児の白骨遺体は、生きていれば中学生だったはずの斎藤理玖(りく)ちゃん

記事を読む

ヤジはよくない

ヤジはいけないですね・・・ 長男がスポ少にお世話になってすぐは、私も自身が中学の時のようにスタ

記事を読む

研究の目的

STAP細胞の研究は残念な事になっていますね・・・ 私も一時期研究をしていましたが、かなり違和

記事を読む

時期外れのスコップ

先週ホームセンターでこの時期、いやシーズン中も見かけたことのない、各種とり揃ったスコップが並んでいま

記事を読む

賠償と処理に20兆円!

あまりにもリスクが大きすぎではないでしょうか。 (一施設にそれだけのリスクがあるって・・・)

記事を読む

子供たちが3.11が何の日か答えられなかった

子は鏡 ショックでした。「東日本大震災」とちゃんと言えませんでした。 しかし、これは自分

記事を読む

小松法制局長官は cachexic

ニュースで見ましたが、もう cachexicだと思います・・・ 職務を遂行できるのでしょうか。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑