*

続・MT車と暮らすプロジェクト

公開日: : 最終更新日:2018/07/19 レガシィ(BR9),

納車の用意ができたとの連絡が来ました。

でも170㎞離れているので、帰りに寄りますとはいきません(^_^;)

 

いよいよ別れの時が・・・

純正の18インチに戻さなければ・・・

忘れ物もないように・・・

ふり返ると・・・8年と半年弱ですか・・・(子供たちが小4と小2?)野球が中心で実は移動は富士山が見える範囲だけだったかもしれません。でも、県大会に連日富士山ろくに行くこともこなしてくれた・・・

 

今のドライブは案外山坂道が多いです。勤務地は近くなりましたが千代田湖にけっこう行くので・・・。ただ、かつての広域農道で車の挙動を楽しんでいたのとはちょっと違ったドライブになっています。いろは坂を2/3にしたようなカーブ・・・(こちらは対向ですが)でも車には、とくにサスペンションには負荷がかかっているかもしれません。

ローダウン以外はSTI performanceパッケージ化されている相棒BR9は、ベースは大味になったと言われますが、タイヤに仕事を求める操作に対してもタイミングが合えばそういうコースでもけっこう軽快さを感じさせてくれます。最近は減ってきたタイヤに無理をさせないように・・・というリズムも楽しんでいました。さすが、水平対向+シンメトリカルAWD!

次の相棒は前が重くて、これと同じことはできないのではと覚悟はしています。まあそれ以前に、ギクシャクせずにトルクを引き出せるのか、の問題になりそうですが・・・

(おーエンストしないで着いた・・・(^_^;))

サニー、レガシィRS、SVX、ストリーム、そしてBR9レガシィと暮らしてきましたが、今度が初めての事も・・・

今更のアイドリングストップ(^_^;)

サンルーフも・・・初めてです。

(そして何といっても車高調。)

 

改めまして・・・

SUBARUの皆様、レヴォーグ、フォレスターにMTの設定を・・・m(_)m

スバルの走りのすばらしさを、日本の若い人たちに伝えてあげてください。

SUBARUの若い社員のみなさん、クルマって生き物になれるんですよ・・・(運転が上手ければ)みなさんも運転好きですか?

 

そうでした、夏タイヤ夏タイヤ・・・

(大分から、コンチ、ピレリを推す風が・・・)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

千代田湖の帰りにすれ違ったクルマ

白でした。 ローダウンしていて、グリルはつや消しの黒・・・ けっこう、いい感じで

記事を読む

アルピーヌ・ルノーがやってくる!

私が家の前で見た車で一番興奮したのはこれだったかもしれません(思わずダッシュで歩道まで行って確認しま

記事を読む

SUVが気になります

今回の大雪でSUVが気になりだしてきました(^_^;) 120年なかったこと?いえ、前の週にも

記事を読む

MAZDAは「ワクワク感」を研究している

今朝のNHK「おはよう日本」でやっていましたね。 MAZDAは「ワクワク感」を研究しているとの

記事を読む

ボルボ V90のデザイン

確かにのびやかですね。 (こういうのを待っていたんですよ)  

記事を読む

ブレーキをリリースしながら?

WebCGにロードスターRSのインプレッションが上がっていますね・・・ ワインディングを気持ち

記事を読む

相棒候補:BRZ?

以前、こちらのディーラーでお世話になった方に相談しました。 マニュアルミッションという事であれ

記事を読む

次期相棒候補、CX-3

CX-3には本当に4WD+MTが設定されるようですね・・・ 「四輪駆動のMT車というのは、他に

記事を読む

ようこそ、小さなライオン

別頁で書きましたが、小さい少し腰高なライオンがうちに来ました。 二次元画像だと伝わらな

記事を読む

ホイールベースに注目

発表されましたね、インプレッサ。 SGP、たっぷり試乗したいですね(^_^;) &nbs

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. クルップ より:

    いよいよ、いややっとでしょうか。

    次期ご愛車、今売りのCG誌では少々厳しい評価をされてましたが、なにそんなもの、本人が気に入っていればいいのです。

    夏タイヤ、16インチならミシュランのパイロット・エクザルトおすすめなのですが(出るのがわかっていたら318にはPS3よりこっち履かせたかった)、18インチとかですよねきっと。
    別候補として、一連の不祥事で企業イメージ悪いかもしれませんが、トーヨーのプロクセス、それもT1Rではなくここは敢えてC1Sを推しておきます。

    • tanac より:

      クルップさん、ありがとうございます。タイヤのアドバイスもありがとうございます。クルップさんのされたインチダウン、当方もまずはスタッドレスからと思っていたのですが、案外残っているのです・・・
      CG誌の比較記事は、当然やってほしい組み合わせでした。今後はシビックVSカローラで盛り上がっていただき、そこに新型アクセラ・・・とつながってほしいと思います。日本車のハンドリング、・・・なことになっていますよ!という感じで。
      当方は、前が重いのをストリームで練習したFFドライブを思い出して楽しもうと思っています。

  2. Mashi より:

    よかったですね!
    おそらくTanacさんが希望された最良の車とわかりました。車種もわかったつもりです。
    うらやましいです。
    でも、何故中古にされたのですか?新車でもいいのに…

    そのつぎの準備?

    私は、もうインプレッサが最後の相棒です。
    そのつぎは移動手段として検討するのかなと感じてます。

    マニュアル車でスポーツして下さい!

    • tanac より:

      Mashiさん、ありがとうございます。
      そうですね、中古にしたのは・・・あれ?
      MTと暮らすのに自信がないから・・・が本当なのかもしれません。
      でも、一応朝20分弱走って(いえジョッグして)います。

      何で今時そんなことをするのか・・・まだちょっとあがいて・・・そんなところを息子たちに・・・というところもあるのかもしれません(^_^;)
      SUBARUのCVT、意外なところに面白さがあるように感じています。「I」の場合、MTでケチった、もとい節約の上手いタクシー運転手のような・・・なんか、閉塞感がある場合は「S」にすると、逆に「I」がいかにそっちで頑張っていたかも見えて・・・5年たって見えることもありました。BRからすると最近のはさらに「上手い」と感じていましたので、いろいろ見せてくれるかもしれません。
      SGPで千代田湖を下りたら・・・そこに、なんとか少し近づけないか、悪戦苦闘したいと思います。

  3. クルップ より:

    >MTと暮らすのに自信がないから・・・が本当なのかもしれません。
    >何で今時そんなことをするのか・・・まだちょっとあがいて・・・そんなところを息子たちに・・・というところもあるのかもしれません(^_^;)
    なるほど…
    とすると、いささか不謹慎な考察(下衆の勘繰りとも言う)をいたしますと、Tanac様にとってMT車とは、現在のところ、生涯を共にする妻というより、一時のアバンチュールを楽しむ愛人、のような存在に近いのでしょうか。
    MT車と暮らす「プロジェクト」でもありますし…

    ふうむ、なかなかに興味深いですねえ。

    • tanac より:

      クルップさんの心理学的な指摘は当たっているかもしれません(^_^;)気づきをいただきました。
      人生の午前中から午後への移行・・・そこで、自分とどう折り合いをつけていくか、そんな指摘を見たことがあります。
      占いでも、今年は変えるのにいい・・・とありました。
      誤解を恐れず書きますと、アクセラ・・・カッコいい(^_^;)
      (自分が今カッコいいクルマに乗っていいのか・・・)
      いままでにないクルマとの関係性になりそう・・・ただ、千代田湖への足は務めてもらわないと困るのですが(^_^

      もう一つは、妻号の後継選びに対してのメッセージも・・・
      (私号はあてにならない・・・的な空気を徐々に)
      機会は少なくなってますが、家族でどこかに行く時は妻号で行く、に向けて外堀を・・・(埋めたつもりが?)

      久しぶりのMTですので、今後もよろしくお願いしますm(_)m

  4. タナベ より:

    すっかり皆様に遅れをとってしまいました。
    MTプロジェクト始動おめでとうございます!!
    良き相棒、そして車評価のメートル原器となります様に。

    聞くとところによれば意外と速い車らしいですね。
    先日スーパー耐久を観戦にいった知人によるとストレートのスピードが
    予想以上に速く驚いたとの事です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑