*

男には秘密基地が必要?

公開日: :

たなべさん、リンクさせてください。m(_)m

九州のコニサーは彼にとっての「ニュル」に通っているようです。

そして、今週は計算と調整の結果が出たようです・・・\(^o^)/

 

私にとっては・・・

自分でも、なんでこんなにはまったのか・・・

夏の早朝に木の枝の下でああだこうだとやっていると、ふと子供の頃の「秘密基地」を思い出しました。

この枝のところにロッドを掛けて、バッグはここに置いて・・・

そーっとポイントに行って投げる・・・

(自分はアレの続きをやっているのか・・・)

 

たなべさんの「ニュル」についての投稿にコメントがありました。

(その区間はリスクと効果のバランスが・・・別のところを先にケア・・・)

 

これ、ありがたいと思うのです。というのも先日、朝に例の如くそーっとやっていたら、隣りに走りこむように入ってきて、大きな音の出る金ピカのルアー(自分の5倍くらい?大きい)を・・・

すると、40cmを軽くオーバーするバスをゲットしたのです!

走りこんできたのは・・・上からバスが見えたのでしょう。いつもこの縁を泳いでるやつ?

 

キツネにつままれたような・・・でも、現実です。

 

自分がポイントに静かに入るようになったのは、早春の夕に・・・まさに同じところでバスが岸に追い込むように漁をしていた?今までで一番湖面がスゴイ状態の時に、やはりおどろいて駆け寄って来た方がガードレールを・・・

すると、一斉に魚がジャンプして、その後「シーン・・・」こっちの方が夢のような光景かもしれませんが、それ以来バスはかなり音を聞いているのでは・・・と思うようになりました。

歩くときは湖面の反対側。ポイントにいきなり近づかない。明るくて湖面も静かな時は座って・・・(^_^;)

でも、初秋は水面を音を立てて横切るものに反応する、という記載も後で見ました・・・

(決めつけてはいけない・・・)

改めて教えていただきました。

 

そう、「音」・・・

私は、ちょっと音に敏感なところがあるのかもしれません。

家族の立てる音も気になる時があります。でも、自分の方が余程デカい声で話す・・・(^_^;)

(音を自分でコントロールしたい?)

今の相棒はレガシィより静か?アイドリング時に横に立っていただいたら「それはない」と笑われるかもしれません。でも、段差を越えたときに車の足から聞こえてくる音は相対的に覚悟させられるものよりは低いことが多い・・・

MTはエンジンの音は自分が選んだギアで自分の踏んだアクセルによって出ているので気にならないのか・・・むしろアイドリングストップの方が気になるのです。勝手に消えて勝手にかかるので(^_^;)

先の信号が赤の時にニュートラルで滑走・・・この時の無音感はかなり快適なのです。エンジンはかかっているのですが。

(ということは2ペダルでもマニュアルモードで走ればストレスが少ないのか・・・)

 

しかし、どんな環境も自分でコントロールできるわけがない・・・

バス釣りは逆に100%向こうが決める(^_^;)そこでどうなるのか、何が通じるのか・・・

実は秋が苦手です。これまでの夏パターンを引きずるから・・・おそらくバス側の状況に自分が入れていない・・・そこに、走りこんできたあの人・・・

(ソコを気にするよりこういう手もありますよ!)と見事に。

早朝に二人だけだったので、思わずはじめてあそこで拍手してしまいました。秋は違うやり方が必要なんだと教えてくれた・・・いや、同じ日でも、状況が変われば?

 

と、たなべさんの活動が私の気づきにつながったという話しでしたm(_)m

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

BMW 1シリーズ マイナーチェンジ

あの顔、変わりますか(^_^;) https://www.youtube.com/watch?

記事を読む

レガシィS402というクルマ

前に少し触れましたが、近所にS402(ワゴン)と先代のオデッセイ・アブソリュートが並んで停まっていた

記事を読む

何かを運ぶためのもの?

新しい職場に来て1年になります。 (改めて、初心に帰って・・・)   み

記事を読む

自宅の車考

今回の夏休みの旅行を経て、家のメインの車について考え始めました。 私の通勤で使うクルマで旅行も

記事を読む

もう普通に試験を受けては?

スズキも・・・ まあ、誰もカタログの値を真に受けている人はいないでしょうが、エコカー減税・・・

記事を読む

レヴォーグにMT!\(^o^)/

東京オートサロン2015に出品されるようですね。 水平対向4気筒DOHC 2.0L水平対向直噴

記事を読む

プリウスαとハリアーにG’s

トヨタはGAZOO Racingのテストドライバーがトータルチューニングを施したスポーツモデルである

記事を読む

クルマの不便益って

「気づけば幸せ 不便の益 あなたの生活を豊かにする」 私がカーライフに於いて幸せになるにはこれ

記事を読む

ダイハツ・コペン(プロトタイプ)CG REVIEW

東京モーターショーで発表されたとき、外板が脱着可能というところからなんかコペンをちゃんと見ていません

記事を読む

エクストレイルの新しい顔

この顔いいじゃないですか。でも・・・日産、キャッシュカイ(デュアリス)の時もMCでいい顔にな

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑