*

この胸騒ぎは・・・

公開日: : 最終更新日:2018/09/25

全然自分には関係ないのですが、なぜか今回は気になるのです。

それどころか、CG誌のジャイアントテストで高評価!

 

(変えてはいけないところを変えた?)

6ライトくらい、いいじゃないか・・・

そうですよね。自分がコレになることはないので関係ないのですが、なんですかね・・・胸騒ぎがするというか・・・

自分が「流れ」と別れたら(いや、もうそうなっている?)、その流れの方には、エンジンのついていないレガシィ、インプレッサが走るように・・・

いや、気が付いたら自分でクルマを運転する人なんていない・・・でも、スマホを見ている人もいない・・・なぜ?

AIに人が管理されている!! (^_^;)

 

そんな時、自分は何をしている?

最後のエンジン搭載車となったWRX(or Type R?)を隠れて深夜に・・・(^_^;)

プリセプターAIから逃げている・・・

 

クラウンが変わらなければそうならない、訳でもないのですが・・・

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【試乗】スズキ・ソリオ HYBRID MZ(2WD)

最近のSUZUKIは軽量化を前面に出しています。それがどのようなものか確かめたいと思って

記事を読む

職場の人の車選び(アクセラ?CX-3?)

BMの1シーリーズ(中古購入)がいよいよ不調で、車の購入を検討されています。 そこで今回の大雪

記事を読む

KONIを装着してみたい

KONIのFSD 次の目標はこれでしょうか・・・   これまでここでは触

記事を読む

この山奥でアテンザに乗っていたのは・・・

月に2回、仕事で山に行きます。 遠くからシルバーの新世代のMAZDAが走ってきました。

記事を読む

今こそ6気筒を!

サウジとイランがこれだけ緊迫しても・・・ 原油は安くなる・・・ (これ、そうとう需要が落

記事を読む

もうすぐレガシィ

シカゴショー2019で発表されるようですね。 車そのもの以外についての情報が多くなっているよ

記事を読む

今年出る?見てみたい新型車

相棒BR9の2回目の車検が済みました。 エンジンオイル以外にも前後のデフオイル、ブレーキフルー

記事を読む

VIZIV2がフォレスター?

今出ているベストカーにこの文字が・・・ VIZIVがフォレスター?でも、VIZIVってコンセプ

記事を読む

長男はレガシィではなくC3を指名

一月に一回くらい、長男を塾に送るときがあります。 その時はC3が指名されます・・・(B

記事を読む

エクシーガ生産終了へ

そうですか・・・そうなると国内ではSUBARUに3列シート車がラインナップされないことになりますかね

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. クルップ より:

    個人的には、クラウンは変わらなくてもよかった、いや、変わらないでほしかった。

    動く安楽椅子、それこそスポーツセダンが溢れる今となっては希少な価値観であり哲学でもあると思うので、呆れられても冷笑されても貫いてもらいたかったですね。

    • tanac より:

      クルップさん、ありがとうございます。

      カローラもかなりいいようですね・・・(⇒ワゴンにもMTをm(__)m)
      であれば、クラウンはどっしりと・・・と感じました。

  2. クルップ より:

    唐突ですが、Tanac様は、議論や論争はお嫌いですか。

    以前からぼんやりと思っていたのですが、記事やコメントへのレスを読ませていただくに、感想や印象は記されても、意見や結論をはっきり述べられることは少ないように感じまして。

    意図的にそうされているのか、それとも自然体で万事においてそういうジェントルなスタンスをとっていらっしゃるのか。

    自分は単細胞なので、あけすけに思ったことを書きつけ、やらかして反省することもままあるので、それがいいとは言えないのですが、はぐらかしたり煙に巻いてしまわれずもっと直截にTanac様の本音を聞かせていただけると有り難く思うところであります。

    もっとも「個人のブログにいちいちうるせえな。大体お前を喜ばせるためにやってるんじゃねえよ。」と言われてしまえば、全くその通りで返す言葉もないのですが。

    今回も口が過ぎました。些かご気分を害されたことと存じます。失礼を申し上げているとは重々承知しており、ご無礼の段につきましては率直にお詫び申し上げます。

    詰まるところ、自分は器量の小さい人間であり、余計なことは申し上げずROM専に徹した方が良さそうですね。

    ※今回のコメントは公開もご返事も特に所望するものではありませんが、公開していただいても一向に差し支えございません。

    • tanac より:

      クルップさん、ありがとうございます。
      そうですね・・・議論は嫌いじゃない方だとは思います。論争は多分嫌い?人類はみな兄弟なので。
      でも、最近はまっているバス釣りはそういう領域がない・・・それでも面白いのが意外でした。議論しなくても楽しめる、楽しんでいい・・・(朝夕だけですが、一言もしゃべらない・・・)
      今朝も、へら師のグループが手漕ぎボートが上手くできなくて・・・当初なら、うるせ~な・・・と感じたところですが、なんか思わなくなって来ました。思っても釣れない・・・(^_^;)それよりも一発デカいコイが派手に跳ねたら・・・(釣れないらしいので移動します)

      クルップさんは私のサイト(ブログ?)に早期からコメントしていただいています。指摘は鋭く、勉強になります。何より自分は車好きでいていいのだと思わせてもらえますm(__)m今回MTにしたのも・・・

      クルップさんは、クルップさんなので・・・(私がコメントとする立場にない)

      大事な方たちなので・・・私はいわゆるコミュ障的なところがあるかもしれません。言外の意味が分からないというか・・・答えになっていないところが多々あるのだと思いますm(__)m

      じゃあ、なんでこういうブログ的な事をしているのか・・・はじめは車についての思いを吐き出す場を持っていることが、自分の安定につながるからでした・・・これを家族に向けてしまうと・・・(^_^;)

      でも、みなさんのような方々と出会えた・・・そして、同じSUBARUに乗る方が無残に愛車と引き裂かれた事を知った・・・このサイトは当初の自分のための物だけではなくなっていきました。

      一回書いたことがありますが、私は「ここでは」うそをついたことはありません(^_^;)それは気を付けていました。まあ、めんどくさがりなのでそこまでして嘘つく意味がないのですが・・・
      どうしようかな・・・どうしようかな・・・それもまた真実なので(^_^;)

      そうですね、今のコンセプトは、それは子供たちに伝えたいことなのですが、
      「(自分の心は)何にも支配されない・・・」
      そう、バスはおそらくそうなのだと思います。そこに居るのも、ルアーをストライクするのもしないのも。
      なので自分もバスに対して自由に対峙させてもらっています。

      それと、珍しく奥さんが哲学っぽいことを最近・・・
      「迷ったら面白そうな方を選ぶ・・・」

      ということで次のテーマは、「1Gセッティング」です!

      クルップさんの思うようにお越しいただき、コメントして(or ROMして)ください。でも、おそらくまたかみ合わないと思います・・・m(__)m

  3. クルップ より:

    率直なお答えをいただき、嬉しく思うと同時に恐縮いたす次第です。

    意見がぶつかっても、アホぼけスカタンと罵り合っても、車好きという共通の根っこがあれば、たとえ共感はできなくとも理解に繋がると思うのです。

    確かに自分以外の人の目に触れる可能性のあるものでありますから、最低限の公序良俗への配慮は必要でしょうが、他人の気持ちを慮る余り、嘘は言わずとも言いたいことを憚るというのは、ご自身にとってもサイトを訪れる人にとっても大変残念なことではないでしょうか。

    このサイトはTanac様が主人でありルールなのですから、私のような無礼者は叱り飛ばして追い出せばよいのです。もっと自由に気持ちを解放して楽しまれてよいと思います。

    人類は皆兄弟。そう考えられれば幸せですが、人類は皆他人です。兄弟と思うと許容できないことが自分の苦しみとなり、対象への憎しみに変わることもあります。寛容・博愛より、理解・認識。ドライ過ぎますか。理解いただけないもしれませんが、自分も人生で二度心を圧し潰される目に遭って漸く学びました。自分である為には論を避けてはいけないと。

    ああ、また変な方向に話が行ってしまいました。
    奥様の「迷ったら面白い方を選ぶ」そうですね。それが一番だと思います。そしてできれば面白いことで迷いたいものです。

    どう締めたものやらまとまりがつきませんが、ROMに徹すると言った舌の根も乾かぬうちにこの様で情け無い限りですが、「もの言わぬは腹膨るるわざなり」と昔人の申したを頼りに書きつけてしまいました。

    好きな車の話です。意見が合わずとも言いたいことは言いましょう。口(くち)プロレスも亦愉しです。

    • tanac より:

      クルップさん、ありがとうございます。
      クルップさんは自分がどういう人間かを考え、理解しようと、いや理解されていますね。私はそれが浅いというか最近になって家族のサポートで気づくことができたのかもしれません。今のテーマは、分かってきたのであればじゃあどうするのか・・・

      「100分de名著」や「世界の哲学者に人生相談」等で知見を得るのは好きなのですが、じゃあどうするのか・・・(変わるのか・・・)

      やっぱり人類はみな兄弟ですよ・・・DNAにそう書いてあるので(^_^;)
      人間関係において、変われるのは自分だけ。
      (人を変えることはできない・・・)
      あとは、「辞は達するのみ」でしょうか。

      最近知ったのですが、人って話をしていても必ずしも「理解」しようとするとは限らない・・・そう考えた方が理解できることがけっこう・・・
      話をしているときに、話題になっている事を必ずしも解決しようとしていない・・・じゃあ、なんで話をしているの?と思っていたのですが、その人がどういう人かを観察するためのコミュニケーションなのだとか。そして、そうする人のことを変えることはできない・・・(^_^;)

      自分が変わってまでその人を変えたいと思う事って・・・となると、この人はそういう人なんだ・・・とまずはなればいいのかなと。

  4. クルップ より:

    確かに自分も、趣味嗜好に関するテーマの場合は別として、会社とか地域社会では、努めて他人の考えを理解しようとはしてないです。うちはどちらも封建的な体質が強いのと自分が事なかれ主義なのもあって、理解する労力に見合う対価が得られない(ストレス過多)とわかった時点で、認識モードに移行しています。議論する時は示威の意味合いが大きいです。「舐めんじゃねえぞコラ」的な防衛行動。うーん、全くもって非建設的ですね(笑)

    知識・知見を得るのは、実用に供するという側面より、人間の本能的な欲求(快感)に基づいていると個人的には考えます。役に立つの立たないのと難しく捉えなくとも、好き、楽しいでよろしいのでは。

    自分の場合、とにかく避けるべきは自身がダメージを負わないこと。しかしシャットアウトは後々被害を被る可能性があるので、とりあえず認識はしておく。あとは自分の興味や利益に基いて必要が生じたらモード移行。このパターンで動くように心がけています。

    が、時に感情が先に立って突っ走ったり、知らぬ間にずるずると流されてしまったりと、この通りにいかないこともあります。寧ろそちらの場合が多いかもしれない。なかなか世の中うまくいかないものです。

    以前に申しましたが、Tanac様と自分はものの見方や意見が正反対とは言わないまでも130°くらいは違っている。だから面白いし、興味も湧く。今回Tanac様を不快なご気分にさせてしまったと思いますが、今迄より突っ込んでお考えを聞くことができて、個人的には得るものが大きかったです。真摯なご対応に心より感謝する次第です。

    ずかずか土足で他所様の家に上がり込むような非礼を働いて、Tanac様にとっては招かれざる客であることの自覚はありますが、これからもお互いのサイトで丁々発止やれたらと思っております。呆れながらでもお付き合いいただけると幸甚です。

    私への認識はこれまで同様「お喋りで調子乗りの嫌味なオヤジ」で間違いありませんので。

    再三の長文になりましたことお詫び申し上げます。

クルップ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑