*

胸騒ぎの原因

公開日: : 社会

前回、クラウンのモデルチェンジについて言及しました。

でも、胸騒ぎの原因はクラウンに限らなかったのかもしれません。

 

こちらでは時代の流れについていく事を「バスに乗る」と表現することがあります。

大学の英語の入試問題の文章?でそう表現されていたのが印象に残っているのです(当時の読解力の範囲内ですが)。

 

あの時はまだバスに乗っているように書きましたが、やはり降りていたようです(^_^;)

 

今場所は久しぶりに横綱の土俵入りをテレビで見ることがありました。

 

(いやいや、これはひどい・・・)

 

父が昔よく言っていました。最近は土俵入りがなっていない・・・と(^_^;)当時はネットで見られないので柏戸や初代若乃花はそんなにすごかったのかと思うしかありませんでした・・・

(そう言われていた人たちが稀勢の里に教えていました・・・)

 

「すごいすごいって誰一人立ち合いでちゃんと手をついてないじゃないか・・・あれなら上位の力士が有利だ。」とふっかけたらおこられましたね(^_^;)

最近は土俵入りの事について父と話していませんでしたが、今度訊いてみよう・・・

「お前、まだ大相撲だと思ってみてたのか?」と言われてしまうかも(^_^;)

 

(こっちはこんなに崩れていたんですね・・・)

腕が曲がってるじゃねえか・・・なんで協会はちゃんとやらせないんだ・・・誰だ、理事長は!佐渡ヶ嶽(元横綱琴桜)だったらこんなことには・・・、って昔の父だったら言いそう(^_^;)

 

大相撲というバスから平成の大横綱を下ろしていいのでしょうか・・・と思っていましたが、実は最後まで乗っていたのは貴乃花で相撲がなんか違うところに?

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

世のため人のためになる車

4月から勤務先が変わりました。 これまでとは違って農道を気持ちよく走る・・・ようなステージはあ

記事を読む

人をサポートする喜び

このCMで議論になっているようですね・・・ https://www.youtube.com/w

記事を読む

この人が五輪相でいいのか

桜田五輪相は五輪憲章を読んだことがなく、五輪の目的を言えなかったようです・・・ 水泳の池江選

記事を読む

河村さん(伊達直人)、そのとおりですね。

「過去は変えられないので自分の昨日より、子どもたちの明日。身近な人、地域の子どもたちを大切にしてくだ

記事を読む

争点を整理

なんか、分からなくなってきました・・・ (与党大勝で大丈夫?) 仕事人内閣ってなんだった

記事を読む

太陽光発電で水から水素を(CO2ゼロ)

山梨県、山梨大学等が成果を出したようですね\(^o^)/ (燃料電池で発電するとエネルギーのサ

記事を読む

芸人なんだから、笑いで勝負

アメトークはときどき見てました。 まあ、彼の芸風なのでしょうが、宮迫には画面に向かって毒を吐く

記事を読む

スマホを見ないで運転するのは、何のため?

また、「スマホを見ていて」が人の命を奪いました。 それも故郷で、実家に行くときにいつも通る交差

記事を読む

研究の目的

STAP細胞の研究は残念な事になっていますね・・・ 私も一時期研究をしていましたが、かなり違和

記事を読む

「あらゆる問題やニーズに対する答は自然の中にある」

ノーベル生理学・医学賞を受賞される大村先生が記念講演の中で話されたようです。 素晴らしいですね

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑