*

「沈没船ジョーク」を聞いて

公開日: : 最終更新日:2018/10/05 家族, 社会

長男から教わりました・・・

「フランス人は・・・あ、忘れちゃった。一番面白かったのに・・・」

それで調べてみたのですが・・・確かに日本人のところは笑えませんでした。

子供たちはがっかりしたようです(次男は情けなくて泣きそうになったとか・・・)

その内容は・・・

「世界各国の人々が乗った豪華客船が沈没しかかっています。しかし、乗客の数に比べて、脱出ボートの数は足りません。船長は、乗客を海に飛び込ませようとしますが・・・

さて、船長が各国の人を飛び込ませるために何といえばいいでしょう・・・」

けっこう国民性を表しているのでは、と言われているようです。

アメリカ人:「飛び込めばヒーローになれますよ。」

イギリス人:「紳士とはこういう時は海に飛び込むものです。」

フランス人:「決して海には飛び込まないでください。」

ドイツ人:「規則なので海に飛び込んでください。」

イタリア人:「海に美女が泳いでいますよ。」

 

さて、日本人は・・・

みなさんはもう飛び込みましたよ。

 

いやいや・・・

(お前たちこれを聞いて泣いたか・・・)

でも、周りはそうなんだと知っておいた方がいいのかもしれない。

(私の価値観はこの国では普通ではない・・・それは知っているか(^_^;))

 

ただ・・・

「明日死ぬとしたら、それをします(or しません)か?」

に対しても、

「皆さんはどうしてます?」なのでしょうか・・・

 

(SUBARUの皆さん、いかがですか?)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大地の怒り

噴火の次の日に、マグニチュード8.5!(のちに8.1に修正されました) 阪神淡路のゆうに30倍

記事を読む

思い出のまかい(やちむん)

昨日届きました。夏休みの旅行の思い出に求めました。 何とも味があります・・・ &

記事を読む

声出せ!は叱咤激励ではない?

「空中で止まれたかもしれない・・・」 とは、長男の言葉。 まあ、スパイクを決めれば一応言

記事を読む

初心に帰る(東京五輪)

また白紙撤回・・・ 初心に帰るためにエンブレムはこれでいいのでは、というかこうだったんですね・

記事を読む

人類みな兄弟

妻が「人」が好きだと言います。 それを言い換えた時の言葉です。 何かいろいろはがれていき

記事を読む

スマホを見ないで運転するのは、何のため?

また、「スマホを見ていて」が人の命を奪いました。 それも故郷で、実家に行くときにいつも通る交差

記事を読む

次男の新しいバット

朝、次男がバットを手にニヤニヤ・・・ (週末にバットを見に行く予定でしたが、決めたんだ・・・)

記事を読む

福島の子供達のみなさん、甲状腺エコー検査を受けましょう!

なぜこんな目に合わなければいけないのか・・・ 検査の効率をあまりに重視した一巡目の検査の進め方

記事を読む

例えばスバルが・・・

賃金と給料はどう違うの? 「例えば、スバルが中国に工場を造るかどうか考えるときに・・・周りの企

記事を読む

NHKスペシャル「新・映像の世紀」

皆さんはご覧になったでしょうか・・・ 再放送もあると思いますので是非ご覧ください。 NH

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑