*

「沈没船ジョーク」を聞いて

公開日: : 最終更新日:2018/10/05 家族, 社会

長男から教わりました・・・

「フランス人は・・・あ、忘れちゃった。一番面白かったのに・・・」

それで調べてみたのですが・・・確かに日本人のところは笑えませんでした。

子供たちはがっかりしたようです(次男は情けなくて泣きそうになったとか・・・)

その内容は・・・

「世界各国の人々が乗った豪華客船が沈没しかかっています。しかし、乗客の数に比べて、脱出ボートの数は足りません。船長は、乗客を海に飛び込ませようとしますが・・・

さて、船長が各国の人を飛び込ませるために何といえばいいでしょう・・・」

けっこう国民性を表しているのでは、と言われているようです。

アメリカ人:「飛び込めばヒーローになれますよ。」

イギリス人:「紳士とはこういう時は海に飛び込むものです。」

フランス人:「決して海には飛び込まないでください。」

ドイツ人:「規則なので海に飛び込んでください。」

イタリア人:「海に美女が泳いでいますよ。」

 

さて、日本人は・・・

みなさんはもう飛び込みましたよ。

 

いやいや・・・

(お前たちこれを聞いて泣いたか・・・)

でも、周りはそうなんだと知っておいた方がいいのかもしれない。

(私の価値観はこの国では普通ではない・・・それは知っているか(^_^;))

 

ただ・・・

「明日死ぬとしたら、それをします(or しません)か?」

に対しても、

「皆さんはどうしてます?」なのでしょうか・・・

 

(SUBARUの皆さん、いかがですか?)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

歴史的敗北(手押し相撲)

まじめにやっていました(^_^;) 強そうだとは思っていました。小6と小4の息子たちが歯が立っ

記事を読む

ツマラナイカラヤメロ・・・

通告なしの日本の上空通過は初めてではありません。 ただ、19年後に避難訓練で体育館で頭を抱えて

記事を読む

新自由主義とは・・・

1/3放送のBS1スペシャル「欲望の資本主義2019~偽りの個人主義を越えて~」を見ました。

記事を読む

NHKスペシャル「新・映像の世紀」

皆さんはご覧になったでしょうか・・・ 再放送もあると思いますので是非ご覧ください。 NH

記事を読む

なんでこんなことをするの?

中1の長男に訊かれました・・・ このサイトではあえて触れませんでした。それは、スルーが一番の抵

記事を読む

人の中に巣くう「争う心」と決別する

安倍首相が2016年5月14日に都内の会合であいさつし、オバマ米大統領の広島訪問に関してのコメントの

記事を読む

賠償と処理に20兆円!

あまりにもリスクが大きすぎではないでしょうか。 (一施設にそれだけのリスクがあるって・・・)

記事を読む

私も同じことをした

こちらのローカル局、YBSがいい取材をしてくれました。 ネット上では私なら一人では行かせない・

記事を読む

王さんの始球式(平和の象徴)

高校野球の始球式を王さんがつとめられました(^_^;) 今年は高校野球100周年。第一回大会の

記事を読む

上越市(謙信公の本拠地)が甲府市に除雪車と運転手を派遣

このニュースは今回のことではじめてホッとさせてくれました。 「新潟県上越市は2014年2月17

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑