*

「沈没船ジョーク」を聞いて

公開日: : 最終更新日:2018/10/05 家族, 社会

長男から教わりました・・・

「フランス人は・・・あ、忘れちゃった。一番面白かったのに・・・」

それで調べてみたのですが・・・確かに日本人のところは笑えませんでした。

子供たちはがっかりしたようです(次男は情けなくて泣きそうになったとか・・・)

その内容は・・・

「世界各国の人々が乗った豪華客船が沈没しかかっています。しかし、乗客の数に比べて、脱出ボートの数は足りません。船長は、乗客を海に飛び込ませようとしますが・・・

さて、船長が各国の人を飛び込ませるために何といえばいいでしょう・・・」

けっこう国民性を表しているのでは、と言われているようです。

アメリカ人:「飛び込めばヒーローになれますよ。」

イギリス人:「紳士とはこういう時は海に飛び込むものです。」

フランス人:「決して海には飛び込まないでください。」

ドイツ人:「規則なので海に飛び込んでください。」

イタリア人:「海に美女が泳いでいますよ。」

 

さて、日本人は・・・

みなさんはもう飛び込みましたよ。

 

いやいや・・・

(お前たちこれを聞いて泣いたか・・・)

でも、周りはそうなんだと知っておいた方がいいのかもしれない。

(私の価値観はこの国では普通ではない・・・それは知っているか(^_^;))

 

ただ・・・

「明日死ぬとしたら、それをします(or しません)か?」

に対しても、

「皆さんはどうしてます?」なのでしょうか・・・

 

(SUBARUの皆さん、いかがですか?)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大雪 7大学救済なし

入試の機会の公平性 平成26年2月28日の山梨日日新聞より、 「県教委によると、15~1

記事を読む

巨人軍、スマホ没収!

いえ、冗談ではありません。 4年間スポ少を手伝い、次男がこの春中学に進級し、兄弟での中学野球を

記事を読む

次男の新しいスイング

久しぶりのテニスでした。 ちょっとジョギングしていたから?翌日の朝まで不思議と何もなかったので

記事を読む

パナマ文書は現代の「パンがないなら・・・」

これは自分たちの問題なのでは・・・   富裕層に、 「パンがないならケー

記事を読む

違う観点からみること

どういう風の吹き回しか、今年の春の高校野球をが何試合もスタンドから見ていました。 長男とチーム

記事を読む

慢性頭痛でお困りのみなさんへ

https://www.youtube.com/watch?v=QPEB851CbvI &nb

記事を読む

ベースボールクリスマス2016 in 山梨

こんなに多くのプロ野球選手に来ていただいたイベントはこちらでは初めてなのでは・・・ &

記事を読む

甲府の学校で謙信を描く

がこの春小学校を卒業します。 教室に貼ってあった?習字の作品を持って帰ってきました。 一

記事を読む

機動隊の目の前で信号無視

いや~、あんな数の機動隊はじめて見ました(^_^;) (日教組全国大会の特別警戒のようですね。

記事を読む

生きる力

信じられない事は起きるのです。 でも・・・下を向かないで前を向きましょう。  

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑