*

「沈没船ジョーク」を聞いて

公開日: : 最終更新日:2018/10/05 家族, 社会

長男から教わりました・・・

「フランス人は・・・あ、忘れちゃった。一番面白かったのに・・・」

それで調べてみたのですが・・・確かに日本人のところは笑えませんでした。

子供たちはがっかりしたようです(次男は情けなくて泣きそうになったとか・・・)

その内容は・・・

「世界各国の人々が乗った豪華客船が沈没しかかっています。しかし、乗客の数に比べて、脱出ボートの数は足りません。船長は、乗客を海に飛び込ませようとしますが・・・

さて、船長が各国の人を飛び込ませるために何といえばいいでしょう・・・」

けっこう国民性を表しているのでは、と言われているようです。

アメリカ人:「飛び込めばヒーローになれますよ。」

イギリス人:「紳士とはこういう時は海に飛び込むものです。」

フランス人:「決して海には飛び込まないでください。」

ドイツ人:「規則なので海に飛び込んでください。」

イタリア人:「海に美女が泳いでいますよ。」

 

さて、日本人は・・・

みなさんはもう飛び込みましたよ。

 

いやいや・・・

(お前たちこれを聞いて泣いたか・・・)

でも、周りはそうなんだと知っておいた方がいいのかもしれない。

(私の価値観はこの国では普通ではない・・・それは知っているか(^_^;))

 

ただ・・・

「明日死ぬとしたら、それをします(or しません)か?」

に対しても、

「皆さんはどうしてます?」なのでしょうか・・・

 

(SUBARUの皆さん、いかがですか?)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

パナマ文書は現代の「パンがないなら・・・」

これは自分たちの問題なのでは・・・   富裕層に、 「パンがないならケー

記事を読む

「直」とはこれなのでは

6月6日の朝のNHKニュースでやっていました。 「アイドルから”日韓”が見える?」 &n

記事を読む

王さんの始球式(平和の象徴)

高校野球の始球式を王さんがつとめられました(^_^;) 今年は高校野球100周年。第一回大会の

記事を読む

次男の新しいバット

朝、次男がバットを手にニヤニヤ・・・ (週末にバットを見に行く予定でしたが、決めたんだ・・・)

記事を読む

機動隊の目の前で信号無視

いや~、あんな数の機動隊はじめて見ました(^_^;) (日教組全国大会の特別警戒のようですね。

記事を読む

長男の映像(バレーボール)

はじめて試合の映像を自分から見せてくれました。 高校から始めたこともあり、自分もバレーの経験が

記事を読む

これは納得できました。

今月の100分de 名著は「出会えました」m(_)m カントの「永遠平和のために」 &n

記事を読む

上越市(謙信公の本拠地)が甲府市に除雪車と運転手を派遣

このニュースは今回のことではじめてホッとさせてくれました。 「新潟県上越市は2014年2月17

記事を読む

我が家にロードバイクが?

いえ、私ではありません(^_^;) 最近の高校生はカッコイイ自転車に乗ってます・・・ (

記事を読む

敗戦の原因(半藤一利氏)

読売新聞の「戦後70年」に寄稿されていました。 最近の新国立競技場のやり直しにも見られるように

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑