*

パターグリップを交換

公開日: : 最終更新日:2018/11/27 ゴルフ

毎日やってます!(もう一か月は過ぎた?)

2mくらいのパット ⇒ ウェッジ1本でマットにピンポイントに接するようなハーフショットの素振り

夜は4ヤードくらいのアプローチ(8I)こっちは週5くらい(^_^;)

 

子供たちがショートコースに行ったのでしょうか・・・パターがいつものところから消えていました。

(子供たちは、もう少しシャフトが長い方が良いかもしれません・・・(TωT))

 

改めて見ると、パターのグリップがボロボロ・・・

(一応毎日やっているし、もう換えよう・・・)

 

これは、私には当たりでした。

B2タイプなので手のひらで打てるように太目にしましたが、すごく打ちやすくなりました。

右手をかなりウィークに握って、人体で一番敏感とされる人差し指の左サイドで押す感じ・・・それがやりやすい。

昔であれば、ブランド品にしたと思います。でも、なんかしっくりこなかったのでショップのブランドの物に・・・良かったです。

(これはなんかいい予感がしますね・・・)

 

追伸:

前述のルーチンですが、理論以前に野球で言えばバント、ペッパー(トスバッティング)?

急に背が伸びるなどして一次的に運動音痴のようになった・・・そういう時にフリーバッティングやロングティーをガンガンやって、おかしいな・・・だと泥沼にはまる・・・

(こういう作業をゴルフでやっていない・・・)

先日、練習場に行ったら・・・当たる当たる(^_^;)

そういえば3ラウド目にベストを出した頃ってこんな感じで打っていたような・・・当たるかな・・・なんて心配は皆無。

プッシュや引っかけも出ますが、「またか」と嫌気が出るのではなく、ただそうなったか・・・と乱されない?

続けようと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【備忘】B2タイプのスイング

久しぶりのラウンド(職場のコンペ)で、またもやOver 110 (TωT) まあ、付け焼刃の練

記事を読む

ゴルフが上手くなるには・・・「素振り」

皆さまに、天地神明に誓って嘘ではないと言えること・・・ (このサイトの内容は基本的にそうなので

記事を読む

「強く打ったことはない・・・」

これがラストチャンス?という覚悟で再出発していますが(^_^;)、参考にさせていただいているMASS

記事を読む

1年で90を切る上達法(備忘)

ゆるゆるグリップ フィニッシュをしっかりとる 左腕が伸びている(≠伸ばす) ハンマ

記事を読む

打ち方決定

結論からすると、一番「当たる」打ち方です。 はじめて地方に赴任した時、働き出して2年目頃・・・

記事を読む

PRGRのM-43シャフトの3Wゲット

プロギアのM-43シャフトが自分に合っているのでは?ということで、こちらの黄色いお店に久しぶりに行き

記事を読む

坂を上り下りしない

久しぶりのラウンドでしたが・・・ スコアというより、体力的に厳しい?坂を登り下りするのをできる

記事を読む

本当にその練習をしていたか・・・

先日のラウンドは47-61でした(^_^;) 前半はティーショットが安定していて、久しぶりの4

記事を読む

久しぶりのラウンド(ショートコース)

、とショートコースを回りました。ええ、むしろ暖かかったです(^_^;) (長男は部活で吐きそう

記事を読む

違う素振り

インパクトでどうしても「エイ!」と力むようになってしまいました。 (ウェッジ2本素振りが影響し

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑