*

ようこそ、小さなライオン

公開日: : 最終更新日:2018/11/26 プジョー2008,

別頁で書きましたが、小さい少し腰高なライオンがうちに来ました。

二次元画像だと伝わらなくなってしまいますが、グリルは気にならないというかむしろ好印象でした。

奥さんは幅があまりないほうがいいとのことで、(ヴェゼルより少し小さい)ジャストサイズとのことです。

 

「チャンスがあれば・・・」

そう思ったことがあるのも忘れてしまっていましたが、縁あってプジョーと暮らすことに・・・

恒例の?妻号来た翌早朝の一回りでは・・・

 

これは、噛めば噛むほど?懐が深そうです。

ただ、C3の初乗りの時と違って笑顔ではなかったかもしれません。気が付けば腕をまくって・・・

マニュアルモードに変えるのにあまり時間はかかりませんでした(^_^;)

 

アクセラよりよほど、「ドライバーズシートが最上」の度合いが強いかもしれません・・・

この先奥さんは、「静かなクルマね」と同乗者に言われることはないと思います(^_^;)でも、走りだしてから想定外の音に驚くことはありませんでした。ドライバーとしては、突起を越えるなどして生じる音にそうなることはなさそう・・・

 

それと、初めて乗るときにここまでブレーキの慣れが必要ではないのも・・・長く乗ってきた車のようでした。

 

あまり化粧は好きではないタイプ?実はそうだったのでしょうか・・・たまにそれが必要になった時に気合が入っちゃうタイプ?合っているのかもしれないですね(^_^;)

 

3000km位になったら、広域農道に行くイメージがアクセラより湧き出てきましたね。

(まあ、あそこは軽い方が面白いので・・・)

 

でも、軽く思わせない・・・柔らかいとも硬いとも思わせない・・・なんというか、自分の底を簡単に見せない・・・

 

CDを入れるところがないのでとりあえずUSBメモリーに適当に曲を入れましたが、なぜか「恋に落ちて」しかかからない(^_^;)

(やるね、2008・・・それ、奥さんの十八番だよ!)

 

これ、Cセグメントの右ハンドルのMTが出てきたら・・・まあ、それはないでしょう(^_^;)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

今度のシエンタはファンカーゴの再来?

これ、妻号の後継になりうる・・・ でも、なんでこれが気になるのか・・・あ、

記事を読む

スバル、世界生産台数100万台突破

5年連続で過去最高を更新し、ついに100万台を超えたようですね。 ご同慶の至りです。 と

記事を読む

レヴォーグ(プロトタイプ)のCG Review

アクセラには何度も使われているあの言葉が出てこない カーグラフィック3月号のトップはスバルレヴ

記事を読む

ゴルフⅦ、デカい・・・

今朝、赤のゴルフⅦの後ろを少し走りました。 これまでゴルフに感じたことのない印象・・・

記事を読む

やっと出た、ストリーム・ハイブリッド

出ましたね、ジェイド。 https://www.youtube.com/watch?v=cXr

記事を読む

日本で買えてアメリカでは・・・

最近は、逆のことばかりだったと思います。 アメリカには導入されないで、日本では買える?

記事を読む

できない理由ではなく、どうすれば・・・

このところ、担当のスタッフに、MAZDAはMTを大事にしてくれる・・・と突っかかっていたからでしょう

記事を読む

マニュアルミッション車と暮らすプロジェクト、始動。

やっと動き出しましたm(_)m 占いでは悪い期間が開けるので3月には動き出していいとのことでし

記事を読む

このペアリングはスゴイ?

ウォーキングのルートの途中にこの2台が並んで停まっているお宅があります。   (色は違い

記事を読む

誤発進衝突防止装置

実家の車プロジェクトで早速スズキ・ハスラーに試乗したのですが・・・ (難しい・・・) 評

記事を読む

スポンサーリンク

Comment

  1. Mashi より:

    プジョーだったんですね!私はBMWかと思ってました。
    でも、新しいsecond相棒のインプレ楽しみにしてます。
    おめでとうございます!

    • tanac より:

      Mashiさん、ありがとうございます。
      奥さん号に私のニーズは反映されないのですが(^_^;)お釣りがくるようなセレクトでラッキーでした。ちなみにBMW(とHONDA)はないようです(男が乗るクルマなのだそうです・・・
      私にとってプジョーは305/405のイメージが強いのですが、いい意味であまり変わっていないような・・・
      オールシーズンタイヤなのですが、切り始めが敏感でヒラヒラ感がけっこう楽しめます・・・

      一方、今朝横にe-BOXERのフォレスターと並びました。Mashiさんが最近書かれている、今後5年で車がどうなっていくのか・・・

      フォレスターを「船外から」見ようとしてみると・・・たしかにそのドライバーさんずっと下を見ています(^_^;)私の今は、MTなのでシグナル&2台前が動いたらクラッチを・・・

      やっぱり、フォレスターは(というよりSUBARU車)デザインを変えるべきなのかなとも感じました・・・コンセプトが変わっているのだから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑