*

久しぶりにDST

公開日: : 最終更新日:2019/01/26

クラウンの試乗リポートを考えていてある事に気づきました。

(DSTを見てみよう・・・)

かつてNAVI誌で行われていた「ダイナミックセイフティ・テスト」、とくにダブルレーンチェンジ・テストは実力が端的に把握できるいいコンテンツだったと思います(当時のBLレガシィ3.0RがM-B、BMWを一部凌駕したのが思い出されます・・・)

個人的な事ですが、年始にちょっと、いや大きな変化がありました。まさに密かに温めていたのですが、「東京オリンピックは4Kで」プロジェクト・・・自分の動きがマイナスにならないように慎重に潜っていました。

長男が部屋を換わる事で、にわかにテレビの買い足しの話しが出てきました。逆にいまどき1台でよくやっていた・・・(^_^;)ちなみに年始にあいさつに行った私の実家はテレビ4台・・・

「え?ああ、これで充分だと思う・・・」いかに50を説得するかがポイントでしたが、ノジマさんいいディスプレイでしたm(_)m ただ、すべての物をあそこまで(≒その場にいるように)見なくても・・・人の目はそういう意味でも優れているんですね・・・

今度のテレビはネットにつながり、Youtubeを視聴できるのです。デトロイトのスープラを見ているうちに思い付きました。「ダイナミック・・・」と検索すると・・・最初の方に出てきました(RSでしたが)

(NAVIの頃はダブルレーン・・・路面はドライだった?)

なるほどクラウンはグランクーペと比較するモデルになったんですね・・・

DSTは見た目の挙動だけだと分からない手応えの部分もあるのですが・・・ウェット 旋回ブレーキテストがちょっと厳しいですかね(^_^;)

ついでに、相棒の映像を改めてみてみると・・・頑張ってますね(^_^;)そう、けっこうやるんですよね、アクセラ。ただ、インプ・スポーツのダブルレーン・・・には負けますね。SUBARUさん、NAのMT!<(_ _)>

ちなみに、テレビの「あなたへのおすすめ」のラインアップにクルマの映像が入るようになりました・・・(ヒカキンだけじゃなくて)

追伸:

ウェット旋回ブレーキで化物(パサート)がいましたね・・・タイヤは、P7ですか・・・

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

SUBARU、フォレスター(E型)にMTを設定

SJフォレスターのE型にMT残りましたね・・・ 設定が無くなると書きましたが、違っていました。

記事を読む

世のため人のためになる車

4月から勤務先が変わりました。 これまでとは違って農道を気持ちよく走る・・・ようなステージはあ

記事を読む

水平対向6気筒クーペのMT

ポルシェではありません(^_^;) こんなのがあったんですね・・・ でも、Ove

記事を読む

MAZDA CX-3見たり!

皆様、見てしまいました・・・CX-3 かなりカッコいいです(^_^;) その前にマイナー

記事を読む

代車アリオン

アリオンとの暮らしが始まりました。 逆に、相棒(BR9)の事を理解することにつながるかもしれま

記事を読む

レジェンドに必要なもの

一目で分かる革新的なフォルム・・・(独創的なエンジンの位置) https://www.yout

記事を読む

【CG REVIEW】MAZDA CX-5

少し前にUPしましたが、CX-5が目立つように停まっているので、通勤の帰りに毎日見ています・・・

記事を読む

SUBARU、まずまずの評価

WebCGでチェックしているジャーナリストがいます。 山田弘樹さんです。 (SUBARU

記事を読む

自動運転で高級車のマナーが良くなる?

先日、Paul Piff氏の「Does money make you mean?」というプレゼンを拝

記事を読む

自動ブレーキだけではない

梅田の事故を受けて、自動ブレーキの義務化が検討されているようです。 そのこと自体は歓迎します。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑