*

ボーっと生きていてはいけない

公開日: : 社会

そっちではなくて、例の如く「100分de名著」です(^_^;)

オルテガの「大衆の反逆」

今回も、「なんだ答えはあるんじゃないか・・・」と思わせてくれます。人が初めて経験する困難なのではない・・・(私たちは、人類の知恵を学ぶべき・・・)

「私はひねくれている・・・」ではなくてもいいのだと思わせてくれましたm(_)m 彼の考える「大衆」に迎合せず、「 過去から受け継がれてきた、生活に根付いた人間の知。あるいは、自分と異なる他者に対して、イデオロギーを振りかざして闘うのではなく対話し、共存しようとする我慢強さや寛容さ 」を備えている存在を目指す・・・オルテガはこのような存在を「貴族」としています。ブルジョアやエリートのイメージとは違います。自分の目指すべき生きざまが「貴族」とは・・・そのネーミングや良しです。そして、それはスピノザの自由にも通じているのでは・・・

「過去の英知とともに生きる」

先人たちが自由を得るために築いてきた礎を壊してはいけない・・・それをして得られる自由などあり得ない・・・自由を得るための保守・・・たしかに複雑でわかりにくいのですが、真理を得る事が簡単であるわけがありません。シンプルなメッセージで得られる結論はむしろ胡散臭い?

複雑で忍耐強くなければ得られない自由を、生きるよすがもなくボーっと生きている( =根無し草のように為政者の洗脳に流される)と失ってしまう・・・

無理して愚かになることはないのです。自分の価値(そちらを向いているとワクワクする、心が軽くなる)に従って・・・

(貴族を目指して・・・)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

病理は同じだった

先日、その録画を見ました。 NHKスペシャル オウム獄中の告白~死刑囚たちが明かした真相~

記事を読む

死者が出なかったからいいではない

https://www.youtube.com/watch?v=mTr_dibvfD8 よそ見

記事を読む

争点を整理

なんか、分からなくなってきました・・・ (与党大勝で大丈夫?) 仕事人内閣ってなんだった

記事を読む

これは納得できました。

今月の100分de 名著は「出会えました」m(_)m カントの「永遠平和のために」 &n

記事を読む

争いのない世の中に・・・どうやって?

新しい天皇陛下とこちらとのゆかりを地元のマスコミは競うように伝えています(^_^;) 人々は「

記事を読む

編集は自由なのか

安倍晋三首相は10月6日の衆院予算委員会で、朝日新聞の報道について 「民主主義がしっかりと健全

記事を読む

大雪

午前中に雪かきしたのですがすぐに元通り(TωT) あきらめて記念写真を・・・ (こうな

記事を読む

「なんだ、やっていいんだ」

チームの子たちがよく言います・・・ 忸怩たる思いでいつも聞いていましたが、自分はその原因になっ

記事を読む

福島の子供達のみなさん、甲状腺エコー検査を受けましょう!

なぜこんな目に合わなければいけないのか・・・ 検査の効率をあまりに重視した一巡目の検査の進め方

記事を読む

新自由主義とは・・・

1/3放送のBS1スペシャル「欲望の資本主義2019~偽りの個人主義を越えて~」を見ました。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑