*

ボーっと生きていてはいけない

公開日: : 社会

そっちではなくて、例の如く「100分de名著」です(^_^;)

オルテガの「大衆の反逆」

今回も、「なんだ答えはあるんじゃないか・・・」と思わせてくれます。人が初めて経験する困難なのではない・・・(私たちは、人類の知恵を学ぶべき・・・)

「私はひねくれている・・・」ではなくてもいいのだと思わせてくれましたm(_)m 彼の考える「大衆」に迎合せず、「 過去から受け継がれてきた、生活に根付いた人間の知。あるいは、自分と異なる他者に対して、イデオロギーを振りかざして闘うのではなく対話し、共存しようとする我慢強さや寛容さ 」を備えている存在を目指す・・・オルテガはこのような存在を「貴族」としています。ブルジョアやエリートのイメージとは違います。自分の目指すべき生きざまが「貴族」とは・・・そのネーミングや良しです。そして、それはスピノザの自由にも通じているのでは・・・

「過去の英知とともに生きる」

先人たちが自由を得るために築いてきた礎を壊してはいけない・・・それをして得られる自由などあり得ない・・・自由を得るための保守・・・たしかに複雑でわかりにくいのですが、真理を得る事が簡単であるわけがありません。シンプルなメッセージで得られる結論はむしろ胡散臭い?

複雑で忍耐強くなければ得られない自由を、生きるよすがもなくボーっと生きている( =根無し草のように為政者の洗脳に流される)と失ってしまう・・・

無理して愚かになることはないのです。自分の価値(そちらを向いているとワクワクする、心が軽くなる)に従って・・・

(貴族を目指して・・・)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「なんで、ちゃんとやらないんだ・・・」

築地で働いている人の協会の上の人がインタビューに答えているなかにありました。 そうですよね・・

記事を読む

100分de名著「苦海浄土」

恥ずかしながら、知りませんでした。 今年の出会いの中で、もっともショッキングだったかもしれませ

記事を読む

人類みな兄弟

妻が「人」が好きだと言います。 それを言い換えた時の言葉です。 何かいろいろはがれていき

記事を読む

震度5弱で冷却水が止まる

不気味な長い揺れ方でした。 でも、最大で震度5弱。 熊本では震度7が連続で起きましたし、

記事を読む

王さんの始球式(平和の象徴)

高校野球の始球式を王さんがつとめられました(^_^;) 今年は高校野球100周年。第一回大会の

記事を読む

「日本」ファースト?

都民ファーストの国政政党の名前が、日本ファーストになると報道されています。 都民ファースト:X

記事を読む

人をサポートする喜び

このCMで議論になっているようですね・・・ https://www.youtube.com/w

記事を読む

清原と佐々木

この二人が法廷に・・・ 佐々木氏の引退の際にも対戦した二人。私は特別な思いでそれを見ていました

記事を読む

この人が五輪相でいいのか

桜田五輪相は五輪憲章を読んだことがなく、五輪の目的を言えなかったようです・・・ 水泳の池江選

記事を読む

ある大学の人権ガイドラインより

「大学は、いかなる人権侵害も許しません。学ぶ権利や教育研究を行う自由が阻害され、安全かつ快適に働くこ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑