*

この人が五輪相でいいのか

公開日: : 社会

桜田五輪相は五輪憲章を読んだことがなく、五輪の目的を言えなかったようです・・・

水泳の池江選手のニュースは衝撃的でした。かつて私が子供たちに話したことのある言葉を彼女がツイートしたのを知って、わたしは彼女も伝説的なスイマーになると感じました。

神様は乗り越えられない試練は与えない

スキージャンプの葛西選手も長野オリンピックには出場できていません。あまりに過酷ではありますが、何か理由があるのかもしれません。「その時」が来るまで・・・応援したいと思います。

私より少し上の世代の皆さんは、1964東京五輪大会を宝物のように話すことが多いと感じていました。

大河ドラマ「いだてん」を観て、自分にもこういうふうに語れるものができる、とワクワクしていたのですが・・・

でも、五輪相がだれだったのか・・・政権がそういうスタンスであったとしても、彼女が伝説的なスイマーになるモチベーションを失わないように、2020東京五輪を盛り上げていきましょう。

統計一つちゃんとできない政府に、そのリーダーシップを発揮するのは・・・「いだてん」の熱さを期待するのは無理というもの(TωT)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人口減⇒いろんな一軍が弱くなる?

私の通っていた中学は8クラスでした。 隣の中学は13クラス・・・時々校庭にバイクが走っていまし

記事を読む

本末転倒

我が家の人気番組。 「芸能人格付けチェック」 そこでの課題で、神社のお参りがありました。

記事を読む

研究の目的

STAP細胞の研究は残念な事になっていますね・・・ 私も一時期研究をしていましたが、かなり違和

記事を読む

ファシズムを繰り返さないために

自分を集団に融合させることで孤独を忘れようとする習性・・・ 集団に依存しきってしまう→ファシズ

記事を読む

賠償と処理に20兆円!

あまりにもリスクが大きすぎではないでしょうか。 (一施設にそれだけのリスクがあるって・・・)

記事を読む

彼を選んだ有権者は如何に

「(がん患者は)受動喫煙のない所で働く方がためになる(との趣旨だった)」と釈明されたようです。

記事を読む

広島市長が「人類愛」「寛容」

今日は8月6日。 広島市長の平和宣言にありました。最近の演説の中では、ダントツで染み込んできま

記事を読む

東電には無理

組織の対応能力や企業文化の観点で、無理なのだと思います。 これくらいの事が適切に処理できないの

記事を読む

争点を整理

なんか、分からなくなってきました・・・ (与党大勝で大丈夫?) 仕事人内閣ってなんだった

記事を読む

皆さん、ここは思案のしどころ

いつもの広場で一緒に遊んでいるのは、本当にジャイアン(アメリカ)とスネ夫(日)だけになってしまいまし

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑