*

この人が五輪相でいいのか

公開日: : 社会

桜田五輪相は五輪憲章を読んだことがなく、五輪の目的を言えなかったようです・・・

水泳の池江選手のニュースは衝撃的でした。かつて私が子供たちに話したことのある言葉を彼女がツイートしたのを知って、わたしは彼女も伝説的なスイマーになると感じました。

神様は乗り越えられない試練は与えない

スキージャンプの葛西選手も長野オリンピックには出場できていません。あまりに過酷ではありますが、何か理由があるのかもしれません。「その時」が来るまで・・・応援したいと思います。

私より少し上の世代の皆さんは、1964東京五輪大会を宝物のように話すことが多いと感じていました。

大河ドラマ「いだてん」を観て、自分にもこういうふうに語れるものができる、とワクワクしていたのですが・・・

でも、五輪相がだれだったのか・・・政権がそういうスタンスであったとしても、彼女が伝説的なスイマーになるモチベーションを失わないように、2020東京五輪を盛り上げていきましょう。

統計一つちゃんとできない政府に、そのリーダーシップを発揮するのは・・・「いだてん」の熱さを期待するのは無理というもの(TωT)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

今日、判決です

3年前の年末・・・笹子トンネルで大きな事故が起きました。 今日はその裁判の判決ですね・・・

記事を読む

人の中に巣くう「争う心」と決別する

安倍首相が2016年5月14日に都内の会合であいさつし、オバマ米大統領の広島訪問に関してのコメントの

記事を読む

人口減⇒いろんな一軍が弱くなる?

私の通っていた中学は8クラスでした。 隣の中学は13クラス・・・時々校庭にバイクが走っていまし

記事を読む

マイケル・サンデル「日中韓の未来の話をしよう」

マイケル・サンデル教授の哲学の授業「正義」 これまでもいくつか拝見させていただき、考えさせられ

記事を読む

「脱法ハーブ」に代わる呼称名

悲惨な事件が続いています。 (怖くて都会には行けません・・・) 冗談抜きに普通の生活に対

記事を読む

生きる力

信じられない事は起きるのです。 でも・・・下を向かないで前を向きましょう。  

記事を読む

負けた理由

自分の備忘のために、夏にはこのことを考えていきたいと思います。 「負けに不思議な負けなし。」

記事を読む

震度5弱で冷却水が止まる

不気味な長い揺れ方でした。 でも、最大で震度5弱。 熊本では震度7が連続で起きましたし、

記事を読む

広島市長が「人類愛」「寛容」

今日は8月6日。 広島市長の平和宣言にありました。最近の演説の中では、ダントツで染み込んできま

記事を読む

彼を選んだ有権者は如何に

「(がん患者は)受動喫煙のない所で働く方がためになる(との趣旨だった)」と釈明されたようです。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑