*

この人が五輪相でいいのか

公開日: : 社会

桜田五輪相は五輪憲章を読んだことがなく、五輪の目的を言えなかったようです・・・

水泳の池江選手のニュースは衝撃的でした。かつて私が子供たちに話したことのある言葉を彼女がツイートしたのを知って、わたしは彼女も伝説的なスイマーになると感じました。

神様は乗り越えられない試練は与えない

スキージャンプの葛西選手も長野オリンピックには出場できていません。あまりに過酷ではありますが、何か理由があるのかもしれません。「その時」が来るまで・・・応援したいと思います。

私より少し上の世代の皆さんは、1964東京五輪大会を宝物のように話すことが多いと感じていました。

大河ドラマ「いだてん」を観て、自分にもこういうふうに語れるものができる、とワクワクしていたのですが・・・

でも、五輪相がだれだったのか・・・政権がそういうスタンスであったとしても、彼女が伝説的なスイマーになるモチベーションを失わないように、2020東京五輪を盛り上げていきましょう。

統計一つちゃんとできない政府に、そのリーダーシップを発揮するのは・・・「いだてん」の熱さを期待するのは無理というもの(TωT)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

福島の子供達のみなさん、甲状腺エコー検査を受けましょう!

なぜこんな目に合わなければいけないのか・・・ 検査の効率をあまりに重視した一巡目の検査の進め方

記事を読む

スーパーマンになる?

今更ですが、ウインカーを出さないで斜線を変更したり、交差点を曲がったりするのは道交法違反なのでした。

記事を読む

小保方さん、公式戦でホームランを

「200回はSTAP細胞を作成した・・・」 私が子供たちに話したのは、 「試合で、それも

記事を読む

「ハゲタカ」の作者真山仁氏の書きたい事

9/23の読売新聞に特集されていました。 「今年は作家デビュー10年。未来を考える上で今、取り

記事を読む

東京で出生率に関係のある傾向

ニッセイ研究所による報告です。 これはデータによって得られた「結果」ということです。コンセプト

記事を読む

争点を整理

なんか、分からなくなってきました・・・ (与党大勝で大丈夫?) 仕事人内閣ってなんだった

記事を読む

世界最大の悪は平凡な人間が行う・・・

それを知るのが、今回の総選挙の前で良かったです。 ハンナ・アーレントの「全体主義の起源」

記事を読む

100分de名著「苦海浄土」

恥ずかしながら、知りませんでした。 今年の出会いの中で、もっともショッキングだったかもしれませ

記事を読む

今日、判決です

3年前の年末・・・笹子トンネルで大きな事故が起きました。 今日はその裁判の判決ですね・・・

記事を読む

人類みな兄弟

妻が「人」が好きだと言います。 それを言い換えた時の言葉です。 何かいろいろはがれていき

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑