*

人は変われる

公開日: : 最終更新日:2019/02/20 社会

虐待の地獄から子供たちを一人でも助けてあげたい・・・

確かに子供を安全なところに避難させる事が第一ですが、こういう観点で検討されている文章を、ほとんど見ません。

「親の方を変える。」

(ただ、私のモチベーションは子供を救うためですが)

自分でも抑制が効かなくなってどうしようもなくなっている・・・かつては私も、後ろを見ないで割り込んでくる車に対して、怒っていました。虐待している親が我を忘れている感じになっているのだとしたら、それは変わることができます。

抑肝散」を飲む。

副作用?(地獄にいる子供の方からすれば、鬼の体調なんかは・・・)

まあ、たぶん大丈夫です。自分の子供を虐待できるくらいの「証」なら、小柴胡湯の時のような誤薬(=その証の人は飲むべきではなかった)による影響はないでしょう・・・どんな薬でもアレルギーの危険性はありますが、その虐待の状態の方が危険・・・

でも、親の方も楽にしてあげる (=イライラしなくなる) 観点も必要、というかそれが現実的に子供をへの危害を減らすことにつながる・・・

「このままじゃいけない・・・」と思うなら子供のために、自分のためにも飲んでみて下さいm(_)m

思わず執拗に煽ってしまうような人も・・・「自分は正しい」と人の権利を奪う事に無頓着な、センスのないドライバーのためにエネルギーを使う事もない・・・

イライラするだけ損(というよりそれに値しない・・・)。少しでも助けになれば・・・m(_)m

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

生きる力

信じられない事は起きるのです。 でも・・・下を向かないで前を向きましょう。  

記事を読む

「脱法ハーブ」に代わる呼称名

悲惨な事件が続いています。 (怖くて都会には行けません・・・) 冗談抜きに普通の生活に対

記事を読む

あおられたら譲る・・・

「あおられないようにするには・・・」 そういう解説も目にしますね(^_^;) 「追い越し

記事を読む

残念、清原逮捕

このブログを始めた年(2005年)に、私は彼のパリーグへの移籍について触れていました。 &nb

記事を読む

彼を選んだ有権者は如何に

「(がん患者は)受動喫煙のない所で働く方がためになる(との趣旨だった)」と釈明されたようです。

記事を読む

清原と佐々木

この二人が法廷に・・・ 佐々木氏の引退の際にも対戦した二人。私は特別な思いでそれを見ていました

記事を読む

ツマラナイカラヤメロ・・・

通告なしの日本の上空通過は初めてではありません。 ただ、19年後に避難訓練で体育館で頭を抱えて

記事を読む

「あらゆる問題やニーズに対する答は自然の中にある」

ノーベル生理学・医学賞を受賞される大村先生が記念講演の中で話されたようです。 素晴らしいですね

記事を読む

河村さん(伊達直人)、そのとおりですね。

「過去は変えられないので自分の昨日より、子どもたちの明日。身近な人、地域の子どもたちを大切にしてくだ

記事を読む

病理は同じだった

先日、その録画を見ました。 NHKスペシャル オウム獄中の告白~死刑囚たちが明かした真相~

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑