*

新元号をかみしめる

公開日: : 社会

決まりましたね・・・

その内容については他頁に譲るとして、なにより今朝、まさに旬の桜の下でジョギングしながら、

「万葉集か・・・」

と穏やかに新元号のことを考えることができている・・・

 

平成に変わる時、皆さんはどういう思いだったでしょう。

少なくとも穏やかには考えることはできなかったのでは・・・

 

それにスタートには一番いい季節・・・

 

どんなにいい元号、法律もどう運用されるかで宝にも不幸の元にも・・・

その悲劇を繰り返したくないという思いが昭和を連想させる「和」に込められているのでしょうか・・・

私たち大衆もその責を逃れることはできません。

(魂を何かに支配されてはならない。)

 

はじめてその字を見たときに律令の「令」、だと思いました。

しかしその出典は万葉集の「令月」・・・

 

万葉集・・・

それは民を含めた人々の心。

素晴らしいと思います。

 

この国は「心」の国・・・

 

この元号をどうするのか。それは私たち次第。

この素晴らしい改元の機会を与えていただいた英断に、私たちはしっかり応えなければいけないのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

周りにストレスをかけない運転

情けは人のためならず 最近、朝の通勤で強い雨の中での走行の機会がありました。霧もあって視界はか

記事を読む

子供たちが3.11が何の日か答えられなかった

子は鏡 ショックでした。「東日本大震災」とちゃんと言えませんでした。 しかし、これは自分

記事を読む

「ギンギラギンにさりげなく」と「赤いスイートピー」

2015紅白のトリは80年代のアイドル二人でしたね。   マッチ・・・カッコよ

記事を読む

彼を選んだ有権者は如何に

「(がん患者は)受動喫煙のない所で働く方がためになる(との趣旨だった)」と釈明されたようです。

記事を読む

パナマ文書は現代の「パンがないなら・・・」

これは自分たちの問題なのでは・・・   富裕層に、 「パンがないならケー

記事を読む

賠償と処理に20兆円!

あまりにもリスクが大きすぎではないでしょうか。 (一施設にそれだけのリスクがあるって・・・)

記事を読む

本末転倒

我が家の人気番組。 「芸能人格付けチェック」 そこでの課題で、神社のお参りがありました。

記事を読む

死者が出なかったからいいではない

https://www.youtube.com/watch?v=mTr_dibvfD8 よそ見

記事を読む

はじめてのおつかい?

この春、長男が高校に進学し、次男は中2になります。 昨日の帰宅後、二人が満面の笑みを浮かべて昼

記事を読む

見つかってよかった・・・

大和君、すごい・・・ 5月28日からだから、まだ寒いし・・・クマに襲われたのでは?とみんな心配

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑