*

退位礼正殿の儀の陛下のお言葉

公開日: : 最終更新日:2019/05/01 社会

幸運にも、退位礼正殿の儀を中継で見ることができました。
「国民への深い信頼・・・」のところで、雷に打たれたように・・・
このお方の言葉がどうしていつも染み込んでくるのかが分かりました。
退場される後ろ姿、最後に軽くお辞儀をされたとき、なんとも寂しくなってしまいました・・・でも、お二人にふさわしい?静かな、しかし品のある式典。そう、この「品」がこの国のすばらしさ?
 
(自分もこの国と、この国の人たちを信じよう・・・)
気づきをいただき、ありがとうございました。m(__)m

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

この人が五輪相でいいのか

桜田五輪相は五輪憲章を読んだことがなく、五輪の目的を言えなかったようです・・・ 水泳の池江選

記事を読む

認知症って・・・人の社会が優しくなるため?

NHKで認知症のキャンペーンが展開されていますね。 今回の番組は示唆に富むものだったと思います

記事を読む

周りにストレスをかけない運転

情けは人のためならず 最近、朝の通勤で強い雨の中での走行の機会がありました。霧もあって視界はか

記事を読む

自転車は左を、前をしっかり見て・・・

何を言い出したかと思われますでしょうか(^_^;) でも、前をみていない右側通行をしている自転

記事を読む

人類みな兄弟

妻が「人」が好きだと言います。 それを言い換えた時の言葉です。 何かいろいろはがれていき

記事を読む

「ハゲタカ」の作者真山仁氏の書きたい事

9/23の読売新聞に特集されていました。 「今年は作家デビュー10年。未来を考える上で今、取り

記事を読む

バカになって野球やろう

ファイナルステージ、2連敗して追い込まれたソフトバンク・ホークスの工藤監督が選手たちにそう声をかけた

記事を読む

あまりに可哀そう・・・

「厚木市のアパートで見つかった男児の白骨遺体は、生きていれば中学生だったはずの斎藤理玖(りく)ちゃん

記事を読む

マイケル・サンデル「日中韓の未来の話をしよう」

マイケル・サンデル教授の哲学の授業「正義」 これまでもいくつか拝見させていただき、考えさせられ

記事を読む

ライトを点けましょう。

台風18号の迫る中の通勤でした。本格的な風雨で斜線変更時はかなり神経を使う状況でしたが、ライトを点け

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑