*

争いのない世の中に・・・どうやって?

公開日: : 社会

新しい天皇陛下とこちらとのゆかりを地元のマスコミは競うように伝えています(^_^;)

人々は「争いのない世の中」を願っていますが、そのために具体的にどうすれば・・・

それについて、水を通して研究されてきた方なのですね、陛下は。

こちらにも足を運ばれたことがあります。国連での講演で信玄堤ついても触れられたことも・・・

オックスフォード大に留学されたこともある陛下と外交官である皇后陛下。

お二人のインテリジェンスに裏付けられた活動に期待せずにはいられません。それぞれ、力を発揮できる環境が与えられてほしいと思います。

皇室の政治的な動きに懸念を持つ考え方もありますが、今回の一連の退位の動きを見て、逆に、政に携わり本来は指導的な立場の人たちに、これほど「国民に信頼と敬意」をもって務めているのかを問いたいところです。もし恥ずかしいところがあるのであればその種の主張は控えるべきでしょう。

退位の儀で、陛下の前で並ぶ者たちがその圧倒的な「品」の前では、あたかも・・・それは、厳然たる事実・・・

陛下は三分一湧水をみて知っていらっしゃいます。争わないためには分かち合うべきだということを。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

この人が五輪相でいいのか

桜田五輪相は五輪憲章を読んだことがなく、五輪の目的を言えなかったようです・・・ 水泳の池江選

記事を読む

周りは変わらない、自分が変わる・・・

名古屋で大変な事件が起きましたね。以下報道より、 「JR名古屋駅近くの笹島交差点の歩道に23日

記事を読む

「田舎のプロレス」に失礼

自国の議会を貶めるコメントがあったようですが、まさに官僚のおごりではないでしょうか。 以前にも

記事を読む

残念、清原逮捕

このブログを始めた年(2005年)に、私は彼のパリーグへの移籍について触れていました。 &nb

記事を読む

新自由主義とは・・・

1/3放送のBS1スペシャル「欲望の資本主義2019~偽りの個人主義を越えて~」を見ました。

記事を読む

ヤジはよくない

ヤジはいけないですね・・・ 長男がスポ少にお世話になってすぐは、私も自身が中学の時のようにスタ

記事を読む

決め方

天皇皇后両陛下は6月27日、那覇市にある対馬丸の犠牲者の慰霊碑を訪ねられました。(NHKニュースより

記事を読む

自動運転で自分の運転技術は・・・

これは、明らかですね・・・自動運転の車に乗っていて運転がうまくなるわけがありません。 私は勘違

記事を読む

負けた理由

自分の備忘のために、夏にはこのことを考えていきたいと思います。 「負けに不思議な負けなし。」

記事を読む

こういう船長(責任者)って

報道されていることが事実だとすると、あまりにも酷過ぎて亡くなった人は浮かばれませんね。 船長が

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑