*

自動運転で自分の運転技術は・・・

公開日: : 社会

これは、明らかですね・・・自動運転の車に乗っていて運転がうまくなるわけがありません。

私は勘違いしていたかもしれません。

スマホでいつでも調べられるから、今後は知識よりも思考や考察を磨くべき・・・というような議論もありました。

AIのドキュメント番組でやっていたのですが、AIは膨大なケースをディープラーニングしているだけで、意識下に自律するわけではない・・・(もしそうなったら話しは別)

生きるために考える力・・・これは、今まで通り鍛えて成長しなければならないのでは。

いつでも調べられる・・・

でも、今がそうすべき時だと気づく力・・・それはどうやって備えるのか。

意識のないAIに調べる時、対象を支配される・・・そのAIはどのような「意識」によって動いているのか・・・

私は幸い身近に、自分が体験した事しか信じない、昭和どころか・・・明治時代?という人がいるのでバランス感覚を保つには助かっているのかもしれません(^_^;)

ためしてガッテンって、ためになる情報がけっこうある・・・

でも、自動運転車によるドライブしかしない人は、生きる上で今がそのガッテン流を使う時なんだと、気づく力が衰えていくのでは・・・

そして・・・AIに、

「ダメだこいつ・・・使えないNI(自然知能)だ」と分類される?

(ちなみにその分類は、どの意識にとっての無用?)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

本末転倒

我が家の人気番組。 「芸能人格付けチェック」 そこでの課題で、神社のお参りがありました。

記事を読む

清原と佐々木

この二人が法廷に・・・ 佐々木氏の引退の際にも対戦した二人。私は特別な思いでそれを見ていました

記事を読む

広島市長が「人類愛」「寛容」

今日は8月6日。 広島市長の平和宣言にありました。最近の演説の中では、ダントツで染み込んできま

記事を読む

この人が五輪相でいいのか

桜田五輪相は五輪憲章を読んだことがなく、五輪の目的を言えなかったようです・・・ 水泳の池江選

記事を読む

はじめてのおつかい?

この春、長男が高校に進学し、次男は中2になります。 昨日の帰宅後、二人が満面の笑みを浮かべて昼

記事を読む

胸騒ぎの原因

前回、クラウンのモデルチェンジについて言及しました。 でも、胸騒ぎの原因はクラウンに限らなかっ

記事を読む

変えないと繰り返す・・・

本当に必要なのは、議会改革ではないでしょうか。 以前に書いているのですが、あれから8年ですか・

記事を読む

知識と道徳のある「人」に一票を(斎藤隆夫を知る)

「開戦前夜!政治家 斎藤隆夫の挑戦~命をかけた名演説~」 皆様、是非昭和の政党政治家、斎藤隆夫

記事を読む

自転車は左を、前をしっかり見て・・・

何を言い出したかと思われますでしょうか(^_^;) でも、前をみていない右側通行をしている自転

記事を読む

巨人軍、スマホ没収!

いえ、冗談ではありません。 4年間スポ少を手伝い、次男がこの春中学に進級し、兄弟での中学野球を

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑