*

人を幸せにしてくれるAI

公開日: : 最終更新日:2019/08/30 社会

AIによって人の暮らしがどう変わっていくか・・・今後AIとどう共存していけばいいのか・・・

そのような番組が散見されます。

(でも、蒸気機関による産業革命で雇用が変わった時の方が圧倒的な変化だったような・・・)

 

CT等の画像診断の分野でAIは力を発揮してくれるようです。

私が見た範囲ではAIは自律した意識を持たないという前提でしたが・・・(そうなると話が別になるとのこと)、東大のAIと○○のAIで結果に癖が出るという感じになるのでしょうか・・・(^_^;)

実際はすでにいろんなAIが稼働しているのでしょう・・・(サンプルの内定辞退率を推測するとか?)

今の国際情勢の課題、たとえば米中の経済戦争等を謀ってみては・・・

とっくにやってますかね(^_^;)

囲碁でプロに勝つくらいですから・・・さらにはこれまでにない定石の発見につながることも・・・

でも、国際情勢の課題の場合はケーススタディとして何をディープラーニングさせるのか・・・(実は中学の教科書くらいで充分?)

AI:「人類から武器を取り上げる。人間は自分ではできないから、AI&ロボットによって武器を駆除する・・・」

それで、人類得意の対AIとの戦争・・・(^_^;)

 

もう少し身近なところで、人が幸せになるには・・・

古今東西のあらゆる哲学的な思索をディープラーニングさせて・・・

1)「掃除をしなさい。」

2)「自分が何者か分かりましたか?」

毎日、この二つを言われるだけだったりして・・・(^_^;)

 

一つ言えることは、「自律した意識」において人はAIに対して圧倒的であるという事・・・(今の時点では)

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

結果とともに生きる・・・

皆さんもご覧になったでしょうか。 https://www.youtube.com/watch?

記事を読む

ライトを点けましょう。

台風18号の迫る中の通勤でした。本格的な風雨で斜線変更時はかなり神経を使う状況でしたが、ライトを点け

記事を読む

敗戦の原因(半藤一利氏)

読売新聞の「戦後70年」に寄稿されていました。 最近の新国立競技場のやり直しにも見られるように

記事を読む

世のため人のためになる車

4月から勤務先が変わりました。 これまでとは違って農道を気持ちよく走る・・・ようなステージはあ

記事を読む

「歩行者軽視」に向き合う

また、子供たちの列に車が突っ込む事故が起きました・・・ でも、かわいそうに・・・残念・・・はあ

記事を読む

思い出のまかい(やちむん)

昨日届きました。夏休みの旅行の思い出に求めました。 何とも味があります・・・ &

記事を読む

編集は自由なのか

安倍晋三首相は10月6日の衆院予算委員会で、朝日新聞の報道について 「民主主義がしっかりと健全

記事を読む

散髪中に見えるクルマたち

おしゃれには全く自信がありません・・・ 私が認知症になったら、同じ服を着続けると思います(^_

記事を読む

ボーっと生きていてはいけない

そっちではなくて、例の如く「100分de名著」です(^_^;) オルテガの「大衆の反逆」

記事を読む

残念、清原逮捕

このブログを始めた年(2005年)に、私は彼のパリーグへの移籍について触れていました。 &nb

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑