グリップが滑るようになったら・・・

出るだけのバンカーショット・・・

(今バッグに入れている58度ってアマチュアにはどうなのか)

ネットでそういう記載もあり、お蔵入りだった56度のSWを使ってみることに・・・

でも、グリップがつるつる・・・

(もしかして・・・)

ルアー制作用の紙やすりはけっこうあります。どうせ換えるんなら・・・

荒めので軽く削ってみると・・・

滑らなくなるじゃないですか!

(な~んだ・・・早く言ってよ・・・)

Sansan CM 営業を強くする名刺管理Sansan「面識アリ」篇 30秒

 

だったら・・・使うか分からないけど、60度の方もゴシゴシ・・・

 

ん?Rシャフトのセットに変えて、ユーティリティが少なくなったから・・・DW、3W、5W、4U、5I~PW・・・

(もう1本入れられる・・・)

60度ウェッジですか・・・やっぱり、この588の顔がいいんですよね(^_^;)

※尚、340番くらいの紙やすりの方がより効果的でした。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    滑るという事は、ミートしてないって事では?
    誤差を理解して、確率へシフトしましょう!
    それよりも体幹を鍛えてください!

    無理が出来なくなったオジンより。

    • tanac より:

      コメントありがとうございます。
      グリップが劣化して滑る、という意味だったのですが・・・m(_)m
      新しい50度のウェッジ・・・4ヤードくらいのかごに入れる練習を始めていますが、前の53度のようにはまだ安定しないですね・・・
      でも、やっているうちに切り返しのタイミングやダウンで左の胸で左腕を押す(脇を締める)感じを確認すると落ち着いてきたような・・・このまま染み込ませます。

      ただ・・・コースだと出る(練習場では絶対やらないような)ショートライナーやザックリ(於:左足上がり)が出なければとりあえずいいかな・・・というのが本音です(^_^;)

      自分にとっての「バント」や「トスバッティング」を今後も積んでいこうと思います。

      体幹はレッスン番組で紹介されていたものを一応やっているのですが、下半身のはスキップしていました。最近バス釣りでちょっと坂を上るだけで後に残るのです・・・下半身のもメニューに加えます・・・m(_)m

タイトルとURLをコピーしました