結果とともに生きる・・・

皆さんもご覧になったでしょうか。

「よくもそんなことを」グレタ・トゥーンベリさん、国連で世界の首脳らへ怒り

結果とともに生きる世代とそうでない人たちの間の差・・・

いや、おとぎ話の中にいる人とタイタニックが沈むのが見えている人・・・

 

(でも、ここにこそ可能性があるのかも・・・)

もともと、何もしなければ蟻地獄に沈んでいく・・・

 

彼女にはカリスマがある・・・

もし、成るとすれば、彼女は「信長」をやるのか・・・

変えるには壊す必要が・・・でも、彼女にはそれがあるかもしれない。

おとぎ話 VS 絶滅から生き残ろうとする真のリアリスト?

 

(でも、そういう歴史はこれまでにもあった?)

本当に変わるにはもう一つの才能が必要・・・

「秀吉」

この存在が実は大きいのかも・・・

(秀吉の役は従来の「人間」ではないのかも)

自律能を持ったAI?あるいは、遺伝子を操作された・・・いずれにしても権威を「超えている」必要がある?

そのメッセージは「鈍い」層と「鋭い」層で響き方が違ってくる?

(そう、ニュータイプ・・・)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました