*

心の持ちよう

公開日: : 最終更新日:2019/12/31 未分類

この週末、私にとっては大きな(周りからすればどうでもいい?)事がありました。

いまだに続いております(^_^;)

最近は上の2色と、アユ、ワカサギカラーくらいで、それも上のと同じような色で済むのでカラーリングのラーニングカーブも水平になってました・・・

この冬に補充しておきたいものをいくつかコーティーングでぶら下げていて、そろそろカラーリングの段階になっていました・・・

家の横に置いてあった、カラーリングの時に使うフードのような箱がない・・・

他の捨ててもらっていいガラクタも根こそぎ・・・

(捨てられた?)

かなり残念でがっかり・・・(^_^;)

私事ですが、家族にいいことが続いていて、その流れを切りたくない・・・でも、今年一番の心の乱れ・・・

 

どうすれば、捨てられなかったのか・・・一緒に見ながらちゃんと分けて置いていたはず。

あ、そういえばCATVの工事?かなんかで、片付けられていた・・・であれば、どうすればこの事態を防ぐ事ができるのか・・・

いや、これ何かメッセージが含まれているのか・・・

 

乱れを増さない事で精一杯でした(^_^;)

でも、ある事を考え出したときに、心の乱れが静まり、穏やかな気持ちになっていることに気付きました。上述のどの思考でもそれは得られませんでした。

ケースは同じ色じゃない方がいいか・・・エアブラシを置く台はもう一つあってくれた・・・色止め用のセルロースセメントを薄めておいたカップは・・・まあ、2つでもいけるか。薄め液もまだある。あとは置いておいたノズルのチューブをどうするか・・・

「今」

前を向いて、今どう動き出すか・・・ここに思いが及んだ時、乱れは消えていました

 

これは、教えていただきました。

もっと大きなダメージの場合は・・・すぐにそうは思えないでしょう・・・

でも、答えは一つ。今をどう生きるかに思いを寄せられるかどうかなのでは。

過去の総括や今後の危機管理の検討ではなく、実際にそれだけが心の乱れを鎮めてくれました。

 

(そう、これは禅の教え・・・)

 

私はこれまで、総括なしに進むと良くない、と何度もここで書いてきました。

でも、それは心の鎮まりには繋がらないのかもしれない。

心の鎮まりを得るために、先人たちは前を見て進んだのだとすれば・・・

繰り返さないための努力は「今」行われればいい。

 

よく考えればこれは当然の事。先人たちが総括していたとしても、今の人がそれを踏まえなければ意味がない。

他人の所為にしているうちはそれは得られない。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

技を磨く方がよっぽど・・・

まあ、昭和50年代半ば、遠い昔の普通の中学の話ですが・・・ (それも、自分はそう理解していたと

記事を読む

神戸に行ってきました

神戸は初めてでした。週末はスポ少野球でこの手のに参加できなかったのですが、いよいよ出席が必要となりま

記事を読む

アッパー系コミュ障

自分はそうだから・・・と受け入れようとしていましたが、やっぱり、克服したい・・・ これを読んで

記事を読む

システム手帳って・・・

この時期、ザ・テレビジョンの年末年始号を買って・・・その時に、システム手帳のカレンダー用紙を一緒に買

記事を読む

1から50までの向きもランダムな数字

チームワークのドリルに使いたくて探したのですがなかったので作りました。 ご入り用でした

記事を読む

謹賀新年2015

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 今年は、楽しみなモデルが多く

記事を読む

STAP細胞(進化するにはストレスが必要?)

理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子研究ユニットリーダーら(ハーバード大学や山梨大学)は29日、様々

記事を読む

昔の曲ばかり聴かない方が脳に良い

ブログをはじめて・・・(え?9月で10周年になるんですね。プレゼントを準備しないと・・・)いただいた

記事を読む

日本の選手入場のとき日本で地震

ソチオリンピックの開会式を録画で拝見しました。 ジャマイカの次が日本。とそのときニュース速報で

記事を読む

「ハゲタカ」の作者真山仁氏の書きたい事

9/23の読売新聞に特集されていました。 「今年は作家デビュー10年。未来を考える上で今、取り

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑