*

スローイングのコントロールをよくする方法

公開日: : 最終更新日:2014/06/06 スポ少

ときどき壁当てをします。バッティングピッチャーで情けない事にならないためです(^_^;)

先日、壁当てをしているときにあることをしだしたら、ほぼ全球狙っているブロックに当たりだしました。

何というかそれさえやればあとは適当にやっても勝手に当たる感じ・・・
やったこととは・・・

トップの時、手で髪を触る

これ「ゼロポジションをしっかり」が如何に大事か・・・だけではないと思うのです。

髪に触れるように・・・をするには、トップで力を抜かないとできません。

これは、早速子供たちにやらせてみようと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

次男が負傷続き

来月の2週目、こちらではメインの大会があります。 それに向けて、上り調子だった次男が負傷続きで

記事を読む

子供たちの前でオーバーフェンス!でも・・・

見えなかった(TωT) 昨日は、これまで単身赴任でありながらスポ少のコーチとして指導していただ

記事を読む

上体を開かない(次男に入ったアドバイス)

「上体を開かないように・・・」だと入らなかったのですが、「これ」は入りました。 すぐに確かめた

記事を読む

波平の声が変わった

次男(この春から小5)のクラスでは、朝、順番で1分間スピーチをしていたようです。 次男はその時

記事を読む

バットスイングをよくする方法

先日初めて「県大会」を観戦しました。 こちらはスポ少があるので、中学に進級した長男の試合を始め

記事を読む

消費増税後の買い物

① 軟式審判用インナープロテクター チームで必要になったので、それならと・・・

記事を読む

がんばれ、山梨学院高

球春到来ですね。 いきなり初日の登場です。実は大雪の影響で直前までグランドが使えなかったようで

記事を読む

スタートは上々

1週間経ってしまいましたが、チームの戦いが始まりました。 所属するブロックのトーナメント戦でし

記事を読む

ムカデ競争(中学)

皆様の地域では、中学生の運動会、いえ体育祭(と言わないと嫌がる中学生いますよね・・・)でムカデ競争を

記事を読む

チームの抱負

年末年始の番組でチームの抱負につながる知見をいくつか得ました。 一つは心理学の番組から。

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑