*

スローイングのコントロールをよくする方法

公開日: : 最終更新日:2014/06/06 スポ少

ときどき壁当てをします。バッティングピッチャーで情けない事にならないためです(^_^;)

先日、壁当てをしているときにあることをしだしたら、ほぼ全球狙っているブロックに当たりだしました。

何というかそれさえやればあとは適当にやっても勝手に当たる感じ・・・
やったこととは・・・

トップの時、手で髪を触る

これ「ゼロポジションをしっかり」が如何に大事か・・・だけではないと思うのです。

髪に触れるように・・・をするには、トップで力を抜かないとできません。

これは、早速子供たちにやらせてみようと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最高の贈り物

今朝、当直に向かう時、上着の上に四葉のクローバーが置いてありました・・・ (大丈夫だ、前を向い

記事を読む

スポ少、一区切り

最後の県の規模の大会が終わりました。 県内100あまりのチームがくじを引いて、会場も含めてどこ

記事を読む

練習でできるのに試合でできない

県大会につながる最後の大会が終わりました。 まずはじめに触れなければならないのは、その試合のグ

記事を読む

王さんがバッティングを語る

これは古くて新しい! https://www.youtube.com/watch?v=a11s

記事を読む

次男復帰

3カ月かかりました・・・ チームメイトに手指を踏まれたのがそもそもの始まり。 その後、自

記事を読む

やればできる(できないのはやっていないから)

前回の公式戦で、強豪に対していい試合ができたので、 「じゃあ、次は・・・」 跳ねるゴロの

記事を読む

4スタンス理論はけが予防にもなる

チームで4スタンス理論のつま先タイプかかかとタイプかを考慮して指導しています。 しかし、何か物

記事を読む

嬉しい贈り物

次男の友達のお宅からプレゼントをいただきました。 (その方の弟さんが社会人野球の監督を

記事を読む

人はセルフイメージを越えられない

少年野球教室での原俊介コーチの言葉です。 私は、論語の「汝は画(かぎ)れり。」を用いたのですが

記事を読む

学童善戦

週末の学童予選、善戦してくれました。 前回と違って、第一試合を勝ち抜くと同じ日に強豪と対戦する

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑