*

ヤジはよくない

公開日: : 社会

ヤジはいけないですね・・・

長男がスポ少にお世話になってすぐは、私も自身が中学の時のようにスタンドから野次ってしまいました。自分がプレーヤーだったときは目的とか特になくみんなやっているから、いえ正確に言うとそうしないとこわい先輩が・・・

さすがに子供をけなす事はしませんでしたが、相手のスタンドの様子によっては「次スローボール来るよ!」とか「2球けん制ないよ」等、相手ピッチャーをけん制しました。うちのチームの子たちだけが言われて耐えているのを見れば、グランドの臭いの力も手伝って得意技を披露するのに何の抵抗もありませんでした。

でも、そういう次元ではスポ少は勝ちきれない事を知りました。

強いチームとは・・・良いチーム。良いチームは良い選手、良いベンチ、良いスタンド。という記載がネットにありました。

勝ってる時はそれは誰でもできる。つらい時に仲間と力を合わせて・・・根気よく子供たちに話していきたいと思います。

ところで都議会の方で・・・うわっ、酷い。

相手に申し訳ないので、私だったら公式戦でも交代させますね。

何と、その最中にチームの名誉監督が辞めちゃった?

(顧問さん、どっちを向いてやっているのか・・・)

ただ、私は試合中に泣くことは許しません。やられっぱなしで帰ってきてはいけません。泣くのではなく、プレーでやり返すファイトを求めたいと思います。スポ少では一人で相手に立ち向かっていくのはまだ大変です。でも、そういう時こそ、仲間と力を合わせて向かっていく・・・その練習を普段からしているのですから。

それにしても、自民党、最近良い試合内容ではないような・・・2年前、市で優勝したチームと対戦した時、20点以上とられて1点も取れずに負けましたが、途中でまあ、ちょっと雑に打ったかな・・・というとき、その選手怒られていました(^_^;)

勝っていても締まって臨まなければ相手に失礼だ。出たランナーは全員還ってくるつもりでやれ!

職名に師が付かないのにセンセイと呼ばれている方々、上杉鷹山公を勉強されては?ちゃんとやっている人は市井にいくらでも・・・♪かぜのなかのすばる~

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「あらゆる問題やニーズに対する答は自然の中にある」

ノーベル生理学・医学賞を受賞される大村先生が記念講演の中で話されたようです。 素晴らしいですね

記事を読む

佐村河内氏は話し言葉が分かっている

「今(手話)通訳者を見ないで答えましたよね・・・」 昼食時にワイドショーで謝罪会見を扱っている

記事を読む

100分de名著「苦海浄土」

恥ずかしながら、知りませんでした。 今年の出会いの中で、もっともショッキングだったかもしれませ

記事を読む

「ハゲタカ」の作者真山仁氏の書きたい事

9/23の読売新聞に特集されていました。 「今年は作家デビュー10年。未来を考える上で今、取り

記事を読む

事故防止のための3H

おかげさまで、2回連続ゴルード免許となりました_(._.)_ (この次の更新の時は東京オリンピ

記事を読む

本末転倒

我が家の人気番組。 「芸能人格付けチェック」 そこでの課題で、神社のお参りがありました。

記事を読む

王さんの始球式(平和の象徴)

高校野球の始球式を王さんがつとめられました(^_^;) 今年は高校野球100周年。第一回大会の

記事を読む

震度5弱で冷却水が止まる

不気味な長い揺れ方でした。 でも、最大で震度5弱。 熊本では震度7が連続で起きましたし、

記事を読む

死者が出なかったからいいではない

https://www.youtube.com/watch?v=mTr_dibvfD8 よそ見

記事を読む

人口減少社会とはこういう事?

私も以前少子化について触れていました。 5/31に放送されたNHKスペシャル「戦後70年 ニッ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑