*

ヤジはよくない

公開日: : 社会

ヤジはいけないですね・・・

長男がスポ少にお世話になってすぐは、私も自身が中学の時のようにスタンドから野次ってしまいました。自分がプレーヤーだったときは目的とか特になくみんなやっているから、いえ正確に言うとそうしないとこわい先輩が・・・

さすがに子供をけなす事はしませんでしたが、相手のスタンドの様子によっては「次スローボール来るよ!」とか「2球けん制ないよ」等、相手ピッチャーをけん制しました。うちのチームの子たちだけが言われて耐えているのを見れば、グランドの臭いの力も手伝って得意技を披露するのに何の抵抗もありませんでした。

でも、そういう次元ではスポ少は勝ちきれない事を知りました。

強いチームとは・・・良いチーム。良いチームは良い選手、良いベンチ、良いスタンド。という記載がネットにありました。

勝ってる時はそれは誰でもできる。つらい時に仲間と力を合わせて・・・根気よく子供たちに話していきたいと思います。

ところで都議会の方で・・・うわっ、酷い。

相手に申し訳ないので、私だったら公式戦でも交代させますね。

何と、その最中にチームの名誉監督が辞めちゃった?

(顧問さん、どっちを向いてやっているのか・・・)

ただ、私は試合中に泣くことは許しません。やられっぱなしで帰ってきてはいけません。泣くのではなく、プレーでやり返すファイトを求めたいと思います。スポ少では一人で相手に立ち向かっていくのはまだ大変です。でも、そういう時こそ、仲間と力を合わせて向かっていく・・・その練習を普段からしているのですから。

それにしても、自民党、最近良い試合内容ではないような・・・2年前、市で優勝したチームと対戦した時、20点以上とられて1点も取れずに負けましたが、途中でまあ、ちょっと雑に打ったかな・・・というとき、その選手怒られていました(^_^;)

勝っていても締まって臨まなければ相手に失礼だ。出たランナーは全員還ってくるつもりでやれ!

職名に師が付かないのにセンセイと呼ばれている方々、上杉鷹山公を勉強されては?ちゃんとやっている人は市井にいくらでも・・・♪かぜのなかのすばる~

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ツマラナイカラヤメロ・・・

通告なしの日本の上空通過は初めてではありません。 ただ、19年後に避難訓練で体育館で頭を抱えて

記事を読む

人の中に巣くう「争う心」と決別する

安倍首相が2016年5月14日に都内の会合であいさつし、オバマ米大統領の広島訪問に関してのコメントの

記事を読む

退位礼正殿の儀の陛下のお言葉

幸運にも、退位礼正殿の儀を中継で見ることができました。 「国民への深い信頼

記事を読む

マイケル・サンデル「日中韓の未来の話をしよう」

マイケル・サンデル教授の哲学の授業「正義」 これまでもいくつか拝見させていただき、考えさせられ

記事を読む

100分de名著「苦海浄土」

恥ずかしながら、知りませんでした。 今年の出会いの中で、もっともショッキングだったかもしれませ

記事を読む

人は変われる

虐待の地獄から子供たちを一人でも助けてあげたい・・・ 確かに子供を安全なところに避難させる事

記事を読む

こうふ開府500年PR動画

https://youtu.be/kEA4f1fn7dQ (けっこうカッコいい・・・)

記事を読む

新党「希望」の要綱に入ってる

一気に流れになりそうですね。 (小泉総理もアドバイザーだった?) さすが、こういうことに

記事を読む

河村さん(伊達直人)、そのとおりですね。

「過去は変えられないので自分の昨日より、子どもたちの明日。身近な人、地域の子どもたちを大切にしてくだ

記事を読む

はじめてのおつかい?

この春、長男が高校に進学し、次男は中2になります。 昨日の帰宅後、二人が満面の笑みを浮かべて昼

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑