*

成長の広場

公開日: : 最終更新日:2014/06/30 スポ少

家族で戦ってきた少年野球の記録。その舞台はグランドとはとても呼べない小石だらけの水はけの悪い広場…
自分の野球観とあまりに違うチームの空気。しかし、コーチとは子供たちを「活躍」に連れて行くのが役割だと気付く。 2●対0と打ちのめされても仲間たちと手を取り合い、自分から進んで努力した。
そして野球の神様はご褒美をくれる。最後の公式戦でチーム初めてとなるコールド勝ち…
中学に入ってきたのは県大会の決勝で対戦したエースと4番、さらに県レベルのチームのバッテリー、主将達…これまで浸ったことのないしっかりした大きな声の中、思いっきりのプレーを楽しめる舞台に…

・はじめてのコールド勝ち
・監督さんとの出会い
・はじめはサッカーだった。
・野球のはじまり
・スポーツ少年団に移る
・6年生が多くても勝ちきれなかった
・心の制御
・次男の試合デビュー
・ネット上のライバル
・公園で野球をしてはいけない
・良いチームとは
・「グランドで泣くな」を守った
・従弟のバット
・富士の麓の試合
・試合後の記念写真

本文は「こちら」です。(「小説家になろう」にリンク)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

夢はでっかく、根は深く

次男、肩痛・・・(TωT) ノートに「いくらなんでもなげすぎた・・・」と書いてありまし

記事を読む

人はセルフイメージを越えられない

少年野球教室での原俊介コーチの言葉です。 私は、論語の「汝は画(かぎ)れり。」を用いたのですが

記事を読む

ローリングスでお揃い

昨年末新たに加わった2つのローリングス。 私がもともと使っていた古いグローブも加えると

記事を読む

桜吹雪の中、満塁ホームラン

クルマで40分のところのチームと練習試合でした。 せっかくの機会でしたが、欠席が多くボールボー

記事を読む

波平の声が変わった

次男(この春から小5)のクラスでは、朝、順番で1分間スピーチをしていたようです。 次男はその時

記事を読む

羽生選手、葛西選手はメダルをとり・・・

こちら甲府は記録的な降雪のため2週間練習が休みでした(^_^;) 久しぶりに会う子供たちは元気

記事を読む

次の次男のバットに?

珍しく家族で買い物に行きました。 DEPOにバーベキューのコンロ等を・・・ 今度の週末、

記事を読む

プライドを守る勇気

これは100分de名著からではありません(^_^;) 今、私と妻はのこの言葉に励まされています

記事を読む

兄弟で一矢

3年前の同じ学童予選。5年の長男が21点?取られ、こちらはノーヒット。 あれはタフな試合でした

記事を読む

スポ少、一区切り

最後の県の規模の大会が終わりました。 県内100あまりのチームがくじを引いて、会場も含めてどこ

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑