*

スカイラインのCG Review

公開日: : 最終更新日:2014/04/04 , CG REVIEW

私は幼少時は日産のファナティックでした。しかし、いつしか日産車には試乗することも少なくなってしまいました。

その後ろ姿をみて、久しぶりに日産車に試乗してみようかと思ったのですが、カーグラフィック誌のリポートでそれはなくなりそうです。決定的なのはステアリング担当のエンジニアのコメント(後述)でした。

私は、ハンドルのきり始めの感じは一番大事にしたいところなので、そのように作られているとしたらセレクトできません。

日産にはかつてこういうクルマもあった・・・という事を、開発の方々に思い出してほしいと感じました。

pri.jpg

以下、CG誌のインプレッションの抜粋です。

「結局、私はワインディングロードでスカイラインと対話を深め、心ゆくまで堪能することはできなかったのである。

「中立付近で操舵に対する反応がほぼ見られないため、”にじり寄る”ようにしてコーナーのイン側へ車体を寄せていくことができず、・・・「前下がりのダイアゴナルロール」から「外側の前後輪を沈み込ませた平行ロール」への繋がりが悪い。

ここですね・・・実は、相棒BR9が最新のMAZDA勢に及んでいないと感じるところです。でも、ソチオリンピックのアルペンをみて、GS(大回転)的にドライブすることで魅力を引き出せるのでは・・・とこれまでとは違ったアプローチを始めています。

でも、アクセラはこの辺りは手放しに楽しい・・・(^_^;)

「ステアリング担当のエンジニア氏との会話でDAS(ダイレクトアダプティブステアリング)について、8~9割の顧客はこれで満足するはずで、大谷さんの指摘した点に気づくのは1割くらいです、という回答だった。・・・”残り1割”とは3シリーズやCクラス、A4といったドイツ車を長く愛用しているようなスポーツマン・ドライバーではなかろうか。もし、そうだとしたら1日も早く、残り1割のドライバーをも満足させるブラッシュアップを望みたい。」

対象的に、同月号の新型Cクラス(W205)はかなり高く評価されていました・・・日産はメルセデスとの提携でいい変化が出てくることに期待したいと思います。

(ところでフォードのフィエスタがいいみたいですね・・・そちらの試乗を先に?)

ちなみに、カーグラフィック誌が消費税8%で最初に買ったものとなりました・・・(^_^;)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

このペアリングはスゴイ?

ウォーキングのルートの途中にこの2台が並んで停まっているお宅があります。   (色は違い

記事を読む

MAZDA CX-3見たり!

皆様、見てしまいました・・・CX-3 かなりカッコいいです(^_^;) その前にマイナー

記事を読む

TOYOTAとSUZUKIが・・・ホントに?

この2ブランドが提携・・・ こうなると何が起きても驚きません(^_^;)  

記事を読む

試乗:マツダ・ロードスター・Sスペシャルパッケージ

やっと乗りました(^_^;) デビューから試乗まで少し時間がかかったのでバイアスが

記事を読む

意外なワインディングのコンペティター

昨日、農道で帰りました。 この道との付き合いは長いです。学生の家庭教師の時からだから・・・うわ

記事を読む

今度のシエンタはファンカーゴの再来?

これ、妻号の後継になりうる・・・ でも、なんでこれが気になるのか・・・あ、

記事を読む

FUN TO DRIVE

今月号のカーグラフィック誌は「FUN TO DRIVE」がテーマでしたが、八木記者の記事はおもしろか

記事を読む

TOYOTAが変わる

https://www.youtube.com/watch?v=j_aao4LN5Vk 皆さん

記事を読む

アウトバックのバリエーション?

マガジンXの投稿記事にあったのですが・・・(富士山?で撮られた写真) 今年出る予定のアウトバッ

記事を読む

アイサイト搭載車の追突事故、84%減

富士重工業が、交通事故総合分析センター(ITARDA)のデータを基に独自算出したようです

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑