*

スカイラインのCG Review

公開日: : 最終更新日:2014/04/04 , CG REVIEW

私は幼少時は日産のファナティックでした。しかし、いつしか日産車には試乗することも少なくなってしまいました。

その後ろ姿をみて、久しぶりに日産車に試乗してみようかと思ったのですが、カーグラフィック誌のリポートでそれはなくなりそうです。決定的なのはステアリング担当のエンジニアのコメント(後述)でした。

私は、ハンドルのきり始めの感じは一番大事にしたいところなので、そのように作られているとしたらセレクトできません。

日産にはかつてこういうクルマもあった・・・という事を、開発の方々に思い出してほしいと感じました。

pri.jpg

以下、CG誌のインプレッションの抜粋です。

「結局、私はワインディングロードでスカイラインと対話を深め、心ゆくまで堪能することはできなかったのである。

「中立付近で操舵に対する反応がほぼ見られないため、”にじり寄る”ようにしてコーナーのイン側へ車体を寄せていくことができず、・・・「前下がりのダイアゴナルロール」から「外側の前後輪を沈み込ませた平行ロール」への繋がりが悪い。

ここですね・・・実は、相棒BR9が最新のMAZDA勢に及んでいないと感じるところです。でも、ソチオリンピックのアルペンをみて、GS(大回転)的にドライブすることで魅力を引き出せるのでは・・・とこれまでとは違ったアプローチを始めています。

でも、アクセラはこの辺りは手放しに楽しい・・・(^_^;)

「ステアリング担当のエンジニア氏との会話でDAS(ダイレクトアダプティブステアリング)について、8~9割の顧客はこれで満足するはずで、大谷さんの指摘した点に気づくのは1割くらいです、という回答だった。・・・”残り1割”とは3シリーズやCクラス、A4といったドイツ車を長く愛用しているようなスポーツマン・ドライバーではなかろうか。もし、そうだとしたら1日も早く、残り1割のドライバーをも満足させるブラッシュアップを望みたい。」

対象的に、同月号の新型Cクラス(W205)はかなり高く評価されていました・・・日産はメルセデスとの提携でいい変化が出てくることに期待したいと思います。

(ところでフォードのフィエスタがいいみたいですね・・・そちらの試乗を先に?)

ちなみに、カーグラフィック誌が消費税8%で最初に買ったものとなりました・・・(^_^;)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【試乗】ホンダ・ジェイドRS

店に入る前に「いらっしゃいませ」と言わんばかりにS660が置いてありました。 いえ

記事を読む

新型レガシィ登場

来ましたね、レガシィ! (カッコいい・・・) こんなスバルが出るなんて・・・

記事を読む

B4 SporVita登場

  来ましたね!B4にもSporVita。 この内装はいいです

記事を読む

レガシィ B4 (CG REVIEW)

「隠れた逸材の登場」 いや、隠れているわけではないのでは・・・(^_^;) まあ

記事を読む

新型ロードスター?

これですか? 楽しみですね(^_^;) 追伸: 出ましたね! htt

記事を読む

SUVが気になります

今回の大雪でSUVが気になりだしてきました(^_^;) 120年なかったこと?いえ、前の週にも

記事を読む

レヴォーグにMT!\(^o^)/

東京オートサロン2015に出品されるようですね。 水平対向4気筒DOHC 2.0L水平対向直噴

記事を読む

SUV×クーペでMTもあり

今回の大雪で、自分号がSUVというのも選択肢にあがってきました。 もう一台MTも選べるSUVが

記事を読む

意外な元スバリスト

その方は、私が今の職場に最初にお世話になったときの責任者でした。 今は週一回手伝いに来ていただ

記事を読む

MINI 5ドア

BMWは6月4日、「MINI 5ドア」を発表しました。 始め苦笑いしてしまいましたが、

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑