*

スカイラインのCG Review

公開日: : 最終更新日:2014/04/04 , CG REVIEW

私は幼少時は日産のファナティックでした。しかし、いつしか日産車には試乗することも少なくなってしまいました。

その後ろ姿をみて、久しぶりに日産車に試乗してみようかと思ったのですが、カーグラフィック誌のリポートでそれはなくなりそうです。決定的なのはステアリング担当のエンジニアのコメント(後述)でした。

私は、ハンドルのきり始めの感じは一番大事にしたいところなので、そのように作られているとしたらセレクトできません。

日産にはかつてこういうクルマもあった・・・という事を、開発の方々に思い出してほしいと感じました。

pri.jpg

以下、CG誌のインプレッションの抜粋です。

「結局、私はワインディングロードでスカイラインと対話を深め、心ゆくまで堪能することはできなかったのである。

「中立付近で操舵に対する反応がほぼ見られないため、”にじり寄る”ようにしてコーナーのイン側へ車体を寄せていくことができず、・・・「前下がりのダイアゴナルロール」から「外側の前後輪を沈み込ませた平行ロール」への繋がりが悪い。

ここですね・・・実は、相棒BR9が最新のMAZDA勢に及んでいないと感じるところです。でも、ソチオリンピックのアルペンをみて、GS(大回転)的にドライブすることで魅力を引き出せるのでは・・・とこれまでとは違ったアプローチを始めています。

でも、アクセラはこの辺りは手放しに楽しい・・・(^_^;)

「ステアリング担当のエンジニア氏との会話でDAS(ダイレクトアダプティブステアリング)について、8~9割の顧客はこれで満足するはずで、大谷さんの指摘した点に気づくのは1割くらいです、という回答だった。・・・”残り1割”とは3シリーズやCクラス、A4といったドイツ車を長く愛用しているようなスポーツマン・ドライバーではなかろうか。もし、そうだとしたら1日も早く、残り1割のドライバーをも満足させるブラッシュアップを望みたい。」

対象的に、同月号の新型Cクラス(W205)はかなり高く評価されていました・・・日産はメルセデスとの提携でいい変化が出てくることに期待したいと思います。

(ところでフォードのフィエスタがいいみたいですね・・・そちらの試乗を先に?)

ちなみに、カーグラフィック誌が消費税8%で最初に買ったものとなりました・・・(^_^;)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

日露首脳会談を薩長同盟になぞらえる

ロシアのプーチン大統領が日本を訪問しています。 70年かけても進まなかった事に変化が出るのでし

記事を読む

試乗:ルノー・キャプチャー・インテンス

ルノー・キャプチャーが試乗の順番に割り込んできたのは、カーグラフィック誌のジャイアントテストで高く評

記事を読む

【試乗】スズキ・ソリオ HYBRID MZ(2WD)

最近のSUZUKIは軽量化を前面に出しています。それがどのようなものか確かめたいと思って

記事を読む

実家の車の買い替え案

久しぶりに実家のティーダで駅に買い物に・・・ 自分が高校に通っていた30年前(^_^;)とは隔

記事を読む

これからはシートも・・・

アイメッセで行われた輸入車の展示会に行ってきました。 やっ

記事を読む

クルマの不便益って

「気づけば幸せ 不便の益 あなたの生活を豊かにする」 私がカーライフに於いて幸せになるにはこれ

記事を読む

そういう事だったのか・・・(相棒後継プロジェクト)

いろんな事が、とにかく腑に落ちました(^_^;) (なんで、買い替えに非協力的なのかが分かった

記事を読む

都心が走りやすくなった?

実家に日帰りしてきました。 朝は目が覚めたまま、暗いうちに出発してしまいました。 涼しい

記事を読む

【CG REVIEW】MAZDA CX-5

少し前にUPしましたが、CX-5が目立つように停まっているので、通勤の帰りに毎日見ています・・・

記事を読む

TOYOTA、いきなり2位!(WRC)

トヨタが戻って来たんですね・・・ トミ・マキネン氏がチームリーダーですか・・・ http

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑