*

プレーの向こうに見えるもの

公開日: : 最終更新日:2014/01/29 スポ少

思いもよらない言葉でした。(私と見方が逆・・・)

なんで捕れないんだろう・・・そう思っていました。

(落ちてくるところに行って、グローブを上げてボールが入ったらちょっと握るだけ・・・)

わざわざ離れて、入った後ねじる・・・それで捕れと言われたら私だって難しい・・・

次男曰く、「怖いんじゃないの・・・」

(じゃあお前たちは何で怖くないの?)

長男曰く、「落としてしまう自分が許せないから離れるなんて考えられない・・・」

 

妻の姉は踊りを教えています(お弟子さんは50人を超えています)。今朝妻から聞いたのですが、

「踊りからその人の周りの状況、抱えているものが見えてくる・・・」

これには衝撃でした。「なんで捕れないのか」ではなく、彼らはそれを教えてもらえてこなかった・・・

そこまで見えなくても、まず受け止めてあげようと思いました。今は野球をやってくれているちいさな仲間たちと一緒に歩いていく・・・

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

県学童少年野球優勝チーム

先週の土日、前監督の所縁の方が監督をしているチームからの依頼で、学童県大会に出場するためアップでグラ

記事を読む

最高の贈り物

今朝、当直に向かう時、上着の上に四葉のクローバーが置いてありました・・・ (大丈夫だ、前を向い

記事を読む

嬉しい贈り物

次男の友達のお宅からプレゼントをいただきました。 (その方の弟さんが社会人野球の監督を

記事を読む

これはグローブが柔らかくなる。

まだ馴染んでいないグローブやミットを柔らかくしたいときに、これは今までで一番有効でした!

記事を読む

公式戦、初戦敗退

いよいよ公式戦が始まりました。 相手は去年と同じ・・・(昨年は20点以上取られました)

記事を読む

あれから1年・・・

こういう区切りはいろいろありますが、私にとっては忘れられない日・・・ 先週末、豊橋市との交流大

記事を読む

スポ少、一区切り

最後の県の規模の大会が終わりました。 県内100あまりのチームがくじを引いて、会場も含めてどこ

記事を読む

少年野球は受験にも良い?

長男がこの春中学に進みました。 (附属からのエレベーターです) 元々は部員数9人(そのう

記事を読む

中学と合同練習

この冬、同じ敷地の中学の野球部がときどきスポ少を練習に呼んでくれます。 今回は中学のレギュラー

記事を読む

羽生選手、葛西選手はメダルをとり・・・

こちら甲府は記録的な降雪のため2週間練習が休みでした(^_^;) 久しぶりに会う子供たちは元気

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑