*

「なんだ、やっていいんだ」

公開日: : 家族, 社会

チームの子たちがよく言います・・・

忸怩たる思いでいつも聞いていましたが、自分はその原因になっていないか・・・

グランドでは、「何でもとりあえずやってみよう」と思える場にしていかなくては・・・

自分が思ったことはまずやってみる。言われたことしかできない人にならないように。

(船が真横になったら、いくら放送されたとしても逃げる)

 

昔、次男が広場で犬の散歩をしていた翁に呼ばれて、看板に書いてあった

「野球、ゴルフ、サッカーの練習をしないように・・・」を読まされたことがありました。

練習ではない・・・遊びだ、と抗議しようとしたら、次男はその下の、

「広場で犬、ネコの散歩をしないように・・・」も読んだ。その後、翁は道路に出ることに・・・

そっちの方がファインプレー(^_^;)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

夢はでっかく、根は深く

次男、肩痛・・・(TωT) ノートに「いくらなんでもなげすぎた・・・」と書いてありまし

記事を読む

子供たちが3.11が何の日か答えられなかった

子は鏡 ショックでした。「東日本大震災」とちゃんと言えませんでした。 しかし、これは自分

記事を読む

新撰組じゃなくて・・・

なぜ、守旧派の実力集団である新撰組なのか・・・という池上氏の質問に、 そうかもしれない・・・で

記事を読む

次男復帰

3カ月かかりました・・・ チームメイトに手指を踏まれたのがそもそもの始まり。 その後、自

記事を読む

鯉釣りのリクエスト

次男からリクエストされました。 そうですよね。せっかく私がバス釣りをやっているのだから一緒に・

記事を読む

さらば、JBL L-20

一言でいえば、子供たちの部屋の模様替え・・・ でも、実はその部屋がお前には相応しいのかもしれま

記事を読む

「あらゆる問題やニーズに対する答は自然の中にある」

ノーベル生理学・医学賞を受賞される大村先生が記念講演の中で話されたようです。 素晴らしいですね

記事を読む

多数決⇒民主主義ではない

EU離脱に際した英国の混迷を見るとつくづく考えさせられます・・・ これについて考えるのにNH

記事を読む

歴史的敗北(手押し相撲)

まじめにやっていました(^_^;) 強そうだとは思っていました。小6と小4の息子たちが歯が立っ

記事を読む

初心に帰る(東京五輪)

また白紙撤回・・・ 初心に帰るためにエンブレムはこれでいいのでは、というかこうだったんですね・

記事を読む

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑